人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

おかしなとうふのものがたり

おかしなとうふのものがたり_c0191542_14091925.jpg

じーまーみ豆腐を家でつくってみましょう。
じーまーみとは落花生のことです。
沖縄のお総菜ですが、甘いタレで食べることが多いので、お菓子づくり感覚で。
現代に豆腐ようを広めた老舗「琉球うりずん物産」の
おうちでつくる「じーまーみ豆腐」セット
“おかしなとうふのものがたり”。
パッケージと作り方リーフレットができました。

おかしなとうふのものがたり_c0191542_14093007.jpg

作り方のイラスト:上間実
ネーミング・編集・デザイン:アイデアにんべん

# by idea-ninben | 2020-10-29 14:12 | 食と小商い

自然派ワインと純米酒のお店「ナガハマ88」

自然派ワインと純米酒のお店「ナガハマ88」_c0191542_16410670.jpg


「音楽を選ぶようにお酒を選んでほしい」。
読谷村長浜に自然派ワインと純米酒のお店「ナガハマ88」がオープンしました。
お酒以外にもおもしろい食品が並んでいます。
サイトにとんでラインナップを見るといいですが、店主のうまい解説を聞いたら、あれもこれも飲みたく食べたくなるはず。
セメント瓦屋の小屋部分を改装した佇まいで、長浜の集落にすでになじんでいます。
小道にあるため近くの長浜公民館に車を停めさせてもらったら、ちょっとまちあるきもできていいかも。
アイデアにんべんはロゴを制作しました。

自然派ワインと純米酒のお店「ナガハマ88」_c0191542_16412108.jpg

# by idea-ninben | 2020-10-26 16:40 | 食と小商い

PEBBLE

沖縄で古家具というとだいたいアメリカ家具。
だからこんなお店を待っていました。

PEBBLE_c0191542_09450134.jpg
PEBBLE_c0191542_09451235.jpg

アイデアにんべんはロゴを制作。

PEBBLE_c0191542_09452257.jpg
PEBBLE_c0191542_09453127.jpg

PEBBLEのよさは @pebble_yomitan を見てもらったら十分わかるので、あとは余談です。
『沖縄島建築』取材前に、沖縄の建築史を学びました。
明治22年、琉球王府時代の「敷地家屋制限令」が撤廃になっても、木造瓦葺が盛んになったのは大正以降だったといいます。
県産材が建築物の規格に不適だったため、用材は沖縄産から県外産の杉材へと変化。
木造二階建ても建てられ、日本様式の間取りは東京様式などと呼ばれました。
家具のことまでは調べなかった…。昔の沖縄の家具はどんなだったのかなぁ。

# by idea-ninben | 2020-10-09 09:47 | 食と小商い

久米の部屋

久米の部屋_c0191542_10353006.jpg

そのマンションは35年の記憶をもっていました。
施工は企業が管理するマンションの規格化されたものとは異なっていて、アットホームな空気感も良さのひとつ。手入れは行き届いていました。
空き部屋に息を吹き返させることがリノベーションなわけですが、単に今風にしてしまっては味気がない、と考えるのがディ・スペック(沖縄不動産文庫)。
どこか度量の広さのようなものがある古くて良いものの質感や風合いを、ところどころに残し、家具を限定しないよう、空間をつくり過ぎないように仕上げられた「久米の部屋」。
沖縄不動産文庫という名前にちなんで、文庫本風のリーフレットを制作しました。

久米の部屋_c0191542_10354452.jpg
久米の部屋_c0191542_10360277.jpg
久米の部屋_c0191542_10361853.jpg
久米の部屋_c0191542_10365050.jpg

撮影:大城亘
イラスト:へんな優
企画・編集・デザイン:アイデアにんべん


【リノベーションマンション見学販売会&リノベーション相談会】もあります。
物件名:ローズマンション久米
日程:8/8(sat) 8/9(sun)
時間:13:00~18:00 ※完全予約制
会場:那覇市久米 ※お申込みいただいたお客様に詳細をご案内します。
駐車場:駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
お問合せ先:
【メール】info@dspec.jp
【電話】050-5434-2733 ご希望の日時とお名前・電話番号をお聞かせください。

# by idea-ninben | 2020-07-29 10:39 | その他

イエラムのラベル、パッケージをブランドケアリング

島では、畑も、電気工事も、修理でも、何でも、オールマイティにできんといかんど。俺が塩をつくるから、お前はラッキョウをつくれって、そうやってユイマールでつくるんだど」
思えば、わたしに離島の暮らしというものをはじめに教えてくれたのは、伊江島の海人でした。

そんな島で10年前につくられるようになった、島で初めてのお酒がイエラムサンタマリア。 
水に乏しく、肥沃とはいえない島ですが「清楚で、心根のしっかりした、島に春を告げるテッポウユリのような逞しさと優しさをもつラムにしたい」と蒸留家たちは言います。

イエラムサンタマリアは発売10周年を機に、ラベル、パッケージをブランドケアリングすることに。

イエラムのラベル、パッケージをブランドケアリング_c0191542_10285822.jpg


イエラムのラベル、パッケージをブランドケアリング_c0191542_10291656.jpg

伊江島産サトウキビの搾り汁を濃縮したシロップを使い仕込んだアグリコールラムで、
オーク樽で熟成した「gold」は、ゆたかな樽香とサトウキビの甘みが重なりあうゴールドラムです。
ステンレスタンク熟成の「crystal」は、サトウキビの爽やかな甘みと芳醇な香りを感じるホワイトラム。
イエラムのラベル、パッケージをブランドケアリング_c0191542_10293320.png
2020年7月より店頭にお目見えです。

イエラムのラベル、パッケージをブランドケアリング_c0191542_10294518.jpg

イエラムの生みの親であるPINE MUSIC FACTORYのおとまつさんによると、ラムを飲んだことがない人にまず1杯というと「ラムハイボール」と「ティポンシュ」がおすすめだそう。

【ラムハイボール】
氷を入れたロンググラスに、ゴールドラム:45ml を入れライム:1/10 を搾ります。
炭酸水(無糖)をたっぷり注ぎ軽く下から混ぜる。

【ティポンシュ】
基本お好みの分量で作れる、ホワイトラム+ライム+砂糖のゴールデントリオ。
ライム:1/4
シロップまたは砂糖:2ティースプーン
ホワイトラム:45mlを基本に、お好きな分量でお楽しみください。


企画:PINE MUSIC FACTORY
写真:camenokostudio
イラストレーション:Tomoko Tsubota
パッケージケアリングデザイン:アイデアにんべん

# by idea-ninben | 2020-06-08 10:31 | 食と小商い