ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d news OKINAWA

c0191542_09261712.jpg

「私は着物を着ないし、ショールも巻かないのですが、ハンカチは日々使います。男の人も、女の人も、外国人も必要なハンカチは、どこに持って行っても通用するのではないかと思ったんです」という一言から手織りのハンカチ展は始まった。
分かる人は説明をしなくても分かってくれる、というそのよさは、裏を返すと、多くの人にはなかなか伝わりにくいものでもあった。
6年前から展示会を続けている首里織の織り手3人に話を聞いて感じた。
手織りのハンカチの存在意義などという前に、効率の時代と逆行するような手間をかける仕事を、心の底から楽しんでいるからこそ、その一瞬一瞬が、一枚の布の、手にする人の、エネルギーになっているのだろう、と。
「正しさ」ではなく「楽しさ」が、インタビュー記事から伝わることを願って…。

[PR]
by idea-ninben | 2018-06-12 09:27 | 編集と取材