ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

伊平屋島の子どもたちによる『琉球王国始まりの島 屋蔵大主物語』

制作物を紹介する前に、先日観た
八重山の子どもたちによる舞台『オヤケアカハチ~太陽の乱~』の感想を少々。

沖縄本島各地で上演されている現代版組踊の縮小版?
くらいのイメージで行ったら、大間違いでした。
唄って、踊れる、八重山の子どもたちのおそろしいくらいの芸達者ぶり。
演技力は高校生にとどまらず、
「威張っているけど気弱でとんまなお役人」といった
難しい役柄を見事に演じる中学生や、
一言セリフを発するたびに涙を誘う小学生まで。
皆、真剣な表情が、笑い顔が、うつくしい。
小学生が、台詞のなかの難しい言葉の意味を今はまだわからずに
憶えていたとしても、大きくなったときに、
それぞれの子のチカラになっていくのでしょう。
現代版組踊はこんな時代の希望だと思いました。

c0191542_1834080.jpg

c0191542_1835104.jpg

さて、沖縄本島の北に浮かぶ伊平屋島にも、
この「現代版組踊」に取り組んでいる60人の子どもたちがいます。
沖縄6地域と福島、大阪で活動している「現代版組踊」チームで
高校生以上のメンバーがいないのは伊平屋だけ。
このたび(2月11日、18日、25日、3月3日)、
彼らが 『琉球王国始まりの島 屋蔵大主物語』
舞台観賞付きのバスツアー
を催します。
ツアーの監修・シナリオは、なんと歴史家の上里隆史さん。
子どもたちが島を案内します。

c0191542_18364353.jpg

c0191542_1837614.jpg

参加される方に伊平屋島のことを伝えるリーフレットを制作しました。

絵:山崎紀和
企画・文・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2012-01-30 18:41 | 地域

沖縄クヮッチー新聞

おいしいものを日々生み出し、おいしいものをよく知る
石垣島の辺銀食堂・辺銀愛里さんによるクヮッチー(ごちそう)企画。
ワタリウム美術館 ON SUNDAYSで1月15日まで
「沖縄クヮッチー アート&フード豊年祭」が開催されました。
沖縄のアーティストたちに混じって、
アイデアにんべんも展示参加させていただき、
「地域を広告する」仕事の中から、食に関するものを抜粋し、
大型「沖縄クヮッチー新聞」と
持ち帰っていただける小型版を制作しました。
c0191542_1642455.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2012-01-19 16:44 | 雑記