人気ブログランキング |
ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

カテゴリ:食と小商い( 93 )

味噌屋の味噌ラフテー

もともと沖縄では、ラフテーは醤油ではなく味噌でつくっていたそうです。
「味噌めしや まるたま」が、脂に旨味がある“紅豚”×琉球王朝御用達“玉那覇味噌”で味噌ラフテーをおいしく再現。

経木で包むかたちのパッケージを企画制作しました。

c0191542_09305318.jpg

by idea-ninben | 2019-06-25 09:32 | 食と小商い

沖縄でオーガニックな麦を育てる畑人たちがいます。

c0191542_15181977.jpg


沖縄本島で、オーガニックな麦を育てる畑人たちがいます。
麦うまちー」はその実りを祝うお祭り。
沖縄県麦生産組合(と言ったらかたく聞こえますが、畑を大事にし、畑をよく歩く沖縄本島の畑人たち)の小麦「島麦かなさん」のお披露目の場にもなります。
(強力粉・中力粉・薄力粉/全粒・ブラン・白)
会場になる「うるマルシェ」にまだ行ったことのないかたは一見の価値あり。

「島麦かなさん」のロゴ、「麦うまちー」フライヤーを制作しました。

c0191542_08400929.jpg

イラスト:岡田幸子
企画・撮影・デザイン:アイデアにんべん




by idea-ninben | 2019-05-02 08:42 | 食と小商い

一棟貸しの宿「芭蕉の家」

c0191542_16291525.jpg

器の背景に、1本の木が見える。
藤本健さんは沖縄の木で器をつくる作家ですが、ときどき家を建てます。

芭蕉畑の向こうにその宿はあります。

芭蕉というのは実芭蕉。バナナのことで、
糸芭蕉は芭蕉布の糸になります。

宿は一棟貸し。健さんの器をはじめ、まわりの作り手たちの陶器を使って、朝ごはんだとか、ケータリングを頼むのもいいですね。

もちろん一日は「胃袋」で食事を。こちらのたたずまいも健さんによるものです。


「芭蕉の家」のカードを制作しました。

c0191542_16321747.jpg



by idea-ninben | 2019-03-12 16:36 | 食と小商い

食堂faidamaのウェブサイト

c0191542_09412691.jpg

食堂faidamaのウェブサイトができました。
老若男女に愛されているお店ですが、定食以外に、おべんとうとオードブルがあることを主に伝えるためです。注文がしやすいように、というか。

ファイダマとは、八重山諸島のことばで食いしん坊という意味。「創造することを忘れずに、でも奇ををてらわずに」島の風のような、なつかし気持ちが沸くような、食堂ごはんを支度して高江州夫婦が迎えてくれます。

www.faidama.com

イラスト:坂本奈津子
Web制作:鈴木律子
企画・デザイン構成・編集:アイデアにんべん

by idea-ninben | 2019-02-25 09:41 | 食と小商い

プチット リュ、開南せせらぎ通りに移転。

一期一会が形になったような、原田治さん画のロゴ(市場にあった前のお店の看板)を見ながら、パートナーのかよさんから原田さんのお話をたくさん聞かせてもらいながら……昨夜はプチット リュ別邸(ご自宅です)でおでんをごちそうになりました。

c0191542_15484562.jpg

ところでプチット リュは、開南せせらぎ通りに移転しました。古木の梁がある、白基調のシックな装い。沖縄の食材を、沖縄の器(やちむん)で愉しむ、カジュアルなフレンチレストランです。聞き上手なソムリエールがすすめてくれるワインとともにどうぞ。

c0191542_15485452.jpg

ショップカードは色を変更して新たな装いに。


by idea-ninben | 2018-11-07 15:51 | 食と小商い

おきなわめれんげ

お菓子市場Kがプロデュースし、とびしま柑橘工房で製造されたメレンゲ菓子のラベルを制作しました。
アセローラの他、シークヮーサーと黒糖があります。
(ハッピーモア市場などで購入できます)

c0191542_10133243.jpg

戦後、沖縄にもたらされたアセローラ(以前取材した記事)ですが、実らない、台風に弱い、鳥害があるなどデメリットばかりで20年以上日の目を見ることがありませんでした。
「現存する植物のなかで最もビタミンC含有率が高い」ことに着目したのは、本部(もとぶ)町出身の当時学生だった並里さん。

そんな沖縄の素材と結びついて、いろんな味のメレンゲが生まれていくのかもしれません。


イラスト:谷口夏美
企画・デザイン:アイデアにんべん

by idea-ninben | 2018-05-08 09:46 | 食と小商い

シークヮーサー果汁入り飲料

水や炭酸水で割って飲むシークヮーサー果汁入り飲料(製造者:農業生産法人もとぶウェルネスフーズ)のラベルを企画制作しました。

c0191542_15245377.jpg

デザイン:上間実
構成・ディレクション:アイデアにんべん

by idea-ninben | 2018-04-19 15:26 | 食と小商い

落花生ぐゎー

c0191542_15272458.jpg


TE+TE pantryのジーマーミ(落花生)ペースト。
85g瓶のラベルなどを制作しました。

ジーマーミは漢字にすると、地豆。

豆では珍しく、花が咲いた後、子房柄というヒゲ根が地面に向かって伸び、もぐり、土の中で実をつけます。

瓶前面のラベルとふたラベルをつなぎ、封の役割も担うシール部分は、そのヒゲ根を表しています。

沖縄には琉球王国時代からつづくジーマーミ食文化があり、「沖縄といえばジーマーミ」を再び! と、がんばっておられるTE+TE PANTRY。名前の由来は、ジーマーミを育てる畑人(ハルサー)の手、殻を割る福祉施設の働き手、工場のこだわりの手から。

豆の選別は何度も何度も、そこまでやりますかというくらい、人の目で、手で。
ローストする温度や石臼使用の粉砕機とペースト機で、甘味、濃厚さ、なめらかさ、香りが生かされています。

プレーン、はちみつ入り、カカオ入りの3タイプがありますが、プレーンを食べると、ジーマーミの甘味がよくわかりますよ。
スーパーでよく売られているピーナッツバターと違い、砂糖や油、塩などは加えられていません。プレミアムプレーンの瓶の中は100%沖縄産ジーマーミです。

※ぐゎーは沖縄の言葉で、漢字は「小」。呼び捨てにするにはしのびないものに「ぐゎー」を付けます。

c0191542_10552136.jpg
c0191542_11231477.jpg
c0191542_11220057.jpg

リーフレットのイラスト:谷口夏美
企画・編集・デザイン:アイデアにんべん

by idea-ninben | 2018-03-05 10:59 | 食と小商い

宗像堂15周年挨拶カード

c0191542_13480326.jpg
宗像堂15周年挨拶カードを制作しました。

注目は「宗像発酵研究所」のオープンと、『酵母パン 宗像堂』出版トークイベントです。

3月4日 代官山蔦屋書店
3月10日 カフェ ユニゾン
3月21日 とらきつね(福岡)

「とらきつね」は東京・青山のミナペルホネンcallとともに、県外で宗像堂のパンを定期的に販売している福岡のお店です。

c0191542_13481229.jpg
写真:伊藤徹也
構成・デザイン:アイデアにんべん

by idea-ninben | 2018-02-21 13:49 | 食と小商い

もずく煎餅

沖縄県産もずくと生アーサ、シークヮーサー果汁、あごだしなどを用いた「もずく煎餅」(製造:御菓子御殿)の大漁旗のようなパッケージを制作しました。


c0191542_14505947.jpg

イラスト:sava

企画構成・デザイン:アイデアにんべん


by idea-ninben | 2017-07-05 14:51 | 食と小商い