ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

落花生ぐゎー

c0191542_15272458.jpg


TE+TE pantryのジーマーミ(落花生)ペースト。
85g瓶のラベルなどを制作しました。

ジーマーミは漢字にすると、地豆。

豆では珍しく、花が咲いた後、子房柄というヒゲ根が地面に向かって伸び、もぐり、土の中で実をつけます。

瓶前面のラベルとふたラベルをつなぎ、封の役割も担うシール部分は、そのヒゲ根を表しています。

沖縄には琉球王国時代からつづくジーマーミ食文化があり、「沖縄といえばジーマーミ」を再び! と、がんばっておられるTE+TE PANTRY。名前の由来は、ジーマーミを育てる畑人(ハルサー)の手、殻を割る福祉施設の働き手、工場のこだわりの手から。

豆の選別は何度も何度も、そこまでやりますかというくらい、人の目で、手で。
ローストする温度や石臼使用の粉砕機とペースト機で、甘味、濃厚さ、なめらかさ、香りが生かされています。

プレーン、はちみつ入り、カカオ入りの3タイプがありますが、プレーンを食べると、ジーマーミの甘味がよくわかりますよ。
スーパーでよく売られているピーナッツバターと違い、砂糖や油、塩などは加えられていません。プレミアムプレーンの瓶の中は100%沖縄産ジーマーミです。

※ぐゎーは沖縄の言葉で、漢字は「小」。呼び捨てにするにはしのびないものに「ぐゎー」を付けます。

c0191542_10552136.jpg
c0191542_11231477.jpg
c0191542_11220057.jpg

リーフレットのイラスト:谷口夏美
企画・編集・デザイン:アイデアにんべん

[PR]
by idea-ninben | 2018-03-05 10:59 | 食と小商い
<< やんばるいきものーと 人が集まりたくなる場のつくり方... >>