ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

ご当地発のリトルプレス

リトルプレスってなんだろうな。
市井の人々のちいさな声をひろい、
ささやかな暮らしの中にある物語を紡ぐこと。
『ご当地発のリトルプレス』にて
『百年の食卓』『壺屋の+(プラス)』を紹介いただきました。

『百年の食卓』は編集室の在庫がなくなりましたので、
全国の取扱店または「笑味の店」でお買い求めください。
また、続編は雑誌『うかたま』で連載中です。

c0191542_1630686.jpg

c0191542_16332851.jpg

c0191542_16335919.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-05-26 16:31 | 報告

久米島馬牧場

久米島馬牧場は、
島にわずか2頭だけ残った在来馬と、
自然が大好きな2人が始めた小さな牧場です。

琉球王朝時代、沖縄は馬の産地として栄え、
年間千頭余りの馬を輸出していました。
数十年前まで島の人びとが暮らしを共にしてきた在来馬は、
小柄だけれど、力持ち。
温厚で人懐っこく、女性や子どもたちも、
安心して接することができます。
乗馬を通じてもう一度、馬との付き合いをはじめてみませんか。
ということで、リーフレットを制作しました。

c0191542_1020217.jpg

「山で馬遊び」では、
馬に乗って、山へ、谷へ、グスクへ。
乗馬の醍醐味はなんといっても斜面!なのだそうですよ。
馬との一体感を味わえます。

馬より自転車だというかたは、ヨンナーサイクル久米島
電動アシスト自転車をどうぞ。
[PR]
# by idea-ninben | 2016-05-10 10:22 | 小商い

お結び珈琲「訓」

c0191542_9391517.jpg

料理人、ラジオディレクター、福祉施設(お勤めの当時、パンを入れる紙袋に地図という提案を受け入れていただいた)という
職を経てきた店主夫婦が、おとながゆっくりくつろげる場、
人と人をむすぶ場、困ったときに相談できる場をつくろうと
小禄のまちにひらいたお結び珈琲「訓」

おむすび型のショップカードを制作しました。

c0191542_9432865.jpg

沖縄&北海道生まれのご夫婦。
それぞれの食材が小禄で出合います。

お肉料理と野菜たっぷりのプレート
ハンバーグプレート
パプリカチキンライス
カレー カルカッタ 訓風
カレーカルカッタ そば(日本そば or 沖縄そば) 
照焼きライスバーガー(テイクアウトできます)
おむすび
自家焙煎コーヒー
フレッシュ生搾り100%ジュース
米粉のスイーツ など

c0191542_9393980.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-04-18 10:12 | 小商い

金月そば恩納店がオープン

2016年4月9日、金月(きんちち)そばの恩納店がオープンします。
これを機に…

①読谷と恩納の両店、全ての麺が自家製になります。
(それぞれの沖縄そばに合う麺を極めていったら自家製に)

②自家製麺との相性から、沖縄そば、ソーキそば、金月そばの
出汁は豚骨→鰹に変更。

③恩納店には再びつけ麺が登場します。

「自給率100%の沖縄そばをめざしています!」
と言う、とにかく熱い気持ちをもった店主
試行錯誤が表れたことになるわけですが、
まずは2店の特徴をわかりやすく
ショップカードに記しました。

読谷店 → 汁そばのみの6メニュー
恩納店 → つけ麺もある3メニュー
c0191542_943252.jpg

c0191542_9103377.jpg

c0191542_945719.jpg

「金月そばに最近は食べに行ってないなぁ」
というかたがいらっしゃったら…
進化した金月そばは味わってみるべきですよ。

栽培から製粉まで関わる沖縄小麦の麺も、あります。

c0191542_1028386.jpg

c0191542_1028145.jpg


撮影:山口直樹
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-04-18 10:11 | 小商い

食堂faidama

“ふぁいだま”とは石垣島の言葉で食いしん坊という意味。
石垣島出身のご夫婦が、
那覇・松尾に食堂faidamaをオープンしました。

イユ(お魚)定食、シン(お肉)定食、お野菜とスープの定食、
八重山そばとピパーズジューシー定食などのメニュー。

また、ターンム(田芋)コロッケ、みんなのポテトサラダ、
紅豚ミルフィーユカツ、おかあのもちもちジーマーミ豆腐、
スルルー南蛮漬け、父畑(ちちはる)島らっきょうの甘酢漬
といったお総菜の販売も。

オオタニワタリが何気なく添えられていたり、
ピパーズの香りが効いたジューシーだとか…。
これから、那覇のまちに島の香りを届けてくれますよ。

ショップカードを制作しました。
c0191542_10214271.jpg

c0191542_10215219.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-04-18 10:11 | 小商い

まちアド 地域の魅力をPRするデザイン

『まちアド 地域の魅力をPRするデザイン』(PIE BOOKS)で
島とみちくさ(ヨンナーサイクル久米島)、
びびびの島(JAL JTAセールス)、
名護のツボ!(名護市商工観課)
のパンフレットを紹介いただきました。

c0191542_927269.jpg

c0191542_9275112.jpg

c0191542_928670.jpg

c0191542_9282434.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-03-23 09:32 | 報告

陶製ボタンと茶器と骨董展

88歳 ボタン鈴は、周囲を巻きこむ。
というわけで、今回は「陶製ボタンと茶器と骨董展」。
読谷村のりゅうにて。

多様に並ぶ藍染めの布(それ以外の布でも)とボタンから選んで、
小物入れをつくるワークショップもあります。
c0191542_11502968.jpg

c0191542_11504294.jpg

撮影:田村ハーコ
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-03-07 11:42 | 工芸と文化

“ごっさおもろい”沖縄食材のイタリアン

三元豚大麦ロースに、沖縄県産のきび糖、
果物、ハーブ、スパイスなどの
特製ソースをたっぷりつけたカツサンド。
これがイベントでどんどん名物になっていくのは
いいことだけれど…
恩納村山田にあるお店に足を運べば、
大阪のイタリア料理店や沖縄のホテルで腕を磨いてきた料理人が
“ごっさおもろい”沖縄食材のイタリアンを披露してくれますよ。
ということで、
GOZZAの全体像がわかるリーフレットを制作しました。

c0191542_9263157.jpg

c0191542_9264490.jpg

c0191542_9265866.jpg

海が見える広い店内は、
パーティーやイベント、ライブ、上映会なども
楽しめるように設計されています。
貸し切りの際は、プロジェクターやマイク、
音響、VIPルームが使えます。


写真:MACO
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-03-07 09:28 | 小商い

玉那覇味噌を今に伝える「味噌めしや まるたま」がオープン

160年以上前から首里の人びとに愛されてきた玉那覇味噌
沖縄ならではの深い風味を朝・昼・夕それぞれの
“味噌めし”で味わえるお店がオープンします。
個性が異なる数種類の味噌や加工品の販売も。

c0191542_17175027.jpg

c0191542_17182947.jpg

c0191542_17184889.jpg

ロゴマークをはじめ、メニューを兼ねたリーフレット、
おみそくじ(告知ツール)、前掛け、Tシャツ、
テイクアウト用お味噌汁のカップスリープ、おにぎりの袋のはんこ
などを企画制作しました。

c0191542_9554345.jpg

c0191542_17194652.jpg

c0191542_17201618.jpg

c0191542_9481149.jpg

c0191542_15255948.jpg

c0191542_15254457.gif


イラスト:塚田敦子
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-03-06 17:22 | 食と小商い

屋嘉田潟原と南恩納トロピカル

c0191542_9592471.jpg

沖縄でもほとんど知られていないようですが、
屋嘉田潟原(やかたかたばる)の貝の種類は
日本でいちばん多い(約600種!)といわれています。
恩納岳から8つの小川が流れこむ干潟。
栄養分が流れこむところに貝が集まるのです。

c0191542_9595645.jpg

そんな土地に、南恩納トロピカル麦焼屋はあります。
姿勢があんまり控え目なので、
これまたあまり知られていないようですが…
休日にやんばるへ出かけるかたも、
沖縄に来たらパン屋巡りをするかたも、麦焼屋をお忘れなく。
4人の子どもたちとウサギ、ニワトリたちが
元気に駆けまわるかわたらで発酵するやさしいパンや、
有精卵や低温殺菌牛乳、黒糖などでつくる
アイス(バンシルーのおいしさにびっくり!)を。

c0191542_100385.jpg

c0191542_1004846.jpg

買いものをしながら、屋嘉田潟原へのアプローチを
たずねてみてください。

c0191542_101437.jpg


イラスト:西出明子
制作:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-03-01 10:03 | 小商い