ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

わが家のハルラボ商店

c0191542_10201925.jpg


那覇・泊にある「わが家のハルラボ商店」
ロゴマークを制作しました。

「自然いぬ」のケーキが那覇でも買えたり、
オリジナルの島豆腐をつくっていたり、
県外のかた向け(もちろん県内の方も購入できます)には、
お野菜おまかせBOXがあったり…
見所の多いお店ですが、
3周年を機に、あらたな展開も考えておられるようですよ。

沖縄の自然栽培野菜を給食にするプロジェクト
メンバーでもあり、葉っぱ64などの商品もあります。

最新入荷情報はツイッターを。
[PR]
# by idea-ninben | 2016-08-10 10:21 | 小商い

観音寺の封筒

c0191542_954511.jpg

沖縄本島で戦前から残る唯一のお寺。
金武町にある観音寺の封筒、
スタンプ、手ぬぐいを企画制作しました。

沖縄戦の時、
金武に赴任した米軍人が学者であったことから、
文化財として保護され、本島のお寺で唯一戦火を免れたという
類まれな運をもっているお寺であることは、
リーフレット(本堂に置かれています)に記しています。

仏師であり、僧侶でもあった西村公朝さんの著書を拝読すると、
仏像の破損にはさまざまな原因があるなか、
思い及ばなかったのがネズミの被害。
仏像を守ってくれているのかもしれないネコたちもイラストに。

檀家制度のない沖縄で、修復を進めていくのは
たいへんなことかと想像しますが、
「思いのリレー」がこれからも続いていきますように。


イラスト:具志堅恵
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-07-25 09:52 | その他

第12回おきなわ文学賞

c0191542_836935.jpg

c0191542_8362173.jpg

c0191542_8363317.jpg

入賞作品が国立劇場おきなわで上演される可能性につながる
「伝統舞台戯曲」部門があり、
沖縄独自、八・八・八・六のうたの世界「琉歌」部門があり、
「漫画」部門(『おばぁタイムス』の作者は過去の入選者)
もあり…
ぜんぶで9部門もある文学賞は稀。

それならば多様性が伝わるものにしましょうと
第12回「おきなわ文学賞」の
リーフレットとポスターを制作しました。
(Web制作はDEEokinawa)

SNSで誰もが発信者という時代ですが、
こんな機会に、少し立ち止まって、
書く(あるいは描く)ことに向かってみては。

それぞれの部門の選考委員のかたのお名前は
中面の募集要項内に記載しています。


イラスト:みやぎちか
企画構成・言葉・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-07-14 08:37 | 工芸と文化

トンカチ先生の天然はちみつ

c0191542_9224880.jpg

ぱるずわが家のハルラボ商店など、
オーガニック食品を扱うお店では
時々ひっそりとその土地の良品が誕生しているものです。

“トンカチ先生”は多くの生徒に愛された技術の先生です。
退職後、巣箱をトンカチして鉢を観察&育てています。
ぱるずのお客さんはよくご存知の天然はちみつ(非熱処理)。
ラベルを企画制作しました。


イラスト:谷口夏美
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-07-11 09:24 | 食と小商い

読谷山焼 北窯

c0191542_15113175.jpg

なんといっても浦添工業高校生(写真部)たちの
写真がすばらしい。こんな北窯の写真は見たことがない。

「北窯」のショップカードを制作しました。
北窯売店で購入されたやちむん(焼きもの)に添えられます。

c0191542_9443068.jpg

c0191542_9444982.jpg

c0191542_945135.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-07-01 09:56 | 工芸と文化

夏の紙もの展「summer letter サマーレター」

c0191542_9343315.jpg

c0191542_9345451.jpg

「summer letter サマーレター」 ーLOTTA 夏の紙もの展ー
に参加します。

6月29日(水)〜7月14日(木) 10時〜17時
*7月3日(日)はお休み 月・火曜日定休 

参加メンバー
・大城亘
・オクマタモツ
・島袋常貴
・セソコマサユキ
・染織工房バナナネシア
・塚田敦子
・naedoco
・へんな優
・Mitsu print
・もとおかなつみ(han★)
・アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-05-31 09:37 | 報告

ご当地発のリトルプレス

リトルプレスってなんだろうな。
市井の人々のちいさな声をひろい、
ささやかな暮らしの中にある物語を紡ぐこと。
『ご当地発のリトルプレス』にて
『百年の食卓』『壺屋の+(プラス)』を紹介いただきました。

『百年の食卓』は編集室の在庫がなくなりましたので、
全国の取扱店または「笑味の店」でお買い求めください。
また、続編は雑誌『うかたま』で連載中です。

c0191542_1630686.jpg

c0191542_16332851.jpg

c0191542_16335919.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-05-26 16:31 | 報告

久米島馬牧場

久米島馬牧場は、
島にわずか2頭だけ残った在来馬と、
自然が大好きな2人が始めた小さな牧場です。

琉球王朝時代、沖縄は馬の産地として栄え、
年間千頭余りの馬を輸出していました。
数十年前まで島の人びとが暮らしを共にしてきた在来馬は、
小柄だけれど、力持ち。
温厚で人懐っこく、女性や子どもたちも、
安心して接することができます。
乗馬を通じてもう一度、馬との付き合いをはじめてみませんか。
ということで、リーフレットを制作しました。

c0191542_1020217.jpg

「山で馬遊び」では、
馬に乗って、山へ、谷へ、グスクへ。
乗馬の醍醐味はなんといっても斜面!なのだそうですよ。
馬との一体感を味わえます。

馬より自転車だというかたは、ヨンナーサイクル久米島
電動アシスト自転車をどうぞ。
[PR]
# by idea-ninben | 2016-05-10 10:22 | 小商い

お結び珈琲「訓」

c0191542_9391517.jpg

料理人、ラジオディレクター、福祉施設(お勤めの当時、パンを入れる紙袋に地図という提案を受け入れていただいた)という
職を経てきた店主夫婦が、おとながゆっくりくつろげる場、
人と人をむすぶ場、困ったときに相談できる場をつくろうと
小禄のまちにひらいたお結び珈琲「訓」

おむすび型のショップカードを制作しました。

c0191542_9432865.jpg

沖縄&北海道生まれのご夫婦。
それぞれの食材が小禄で出合います。

お肉料理と野菜たっぷりのプレート
ハンバーグプレート
パプリカチキンライス
カレー カルカッタ 訓風
カレーカルカッタ そば(日本そば or 沖縄そば) 
照焼きライスバーガー(テイクアウトできます)
おむすび
自家焙煎コーヒー
フレッシュ生搾り100%ジュース
米粉のスイーツ など

c0191542_9393980.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2016-04-18 10:12 | 小商い

金月そば恩納店がオープン

2016年4月9日、金月(きんちち)そばの恩納店がオープンします。
これを機に…

①読谷と恩納の両店、全ての麺が自家製になります。
(それぞれの沖縄そばに合う麺を極めていったら自家製に)

②自家製麺との相性から、沖縄そば、ソーキそば、金月そばの
出汁は豚骨→鰹に変更。

③恩納店には再びつけ麺が登場します。

「自給率100%の沖縄そばをめざしています!」
と言う、とにかく熱い気持ちをもった店主
試行錯誤が表れたことになるわけですが、
まずは2店の特徴をわかりやすく
ショップカードに記しました。

読谷店 → 汁そばのみの6メニュー
恩納店 → つけ麺もある3メニュー
c0191542_943252.jpg

c0191542_9103377.jpg

c0191542_945719.jpg

「金月そばに最近は食べに行ってないなぁ」
というかたがいらっしゃったら…
進化した金月そばは味わってみるべきですよ。

栽培から製粉まで関わる沖縄小麦の麺も、あります。

c0191542_1028386.jpg

c0191542_1028145.jpg


撮影:山口直樹
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
# by idea-ninben | 2016-04-18 10:11 | 小商い