ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

Tokyo's Tokyo

c0191542_959545.jpg2月20日にオープンするTokyo's Tokyo
(トーキョーズ トーキョー)は、
羽田空港を発着する旅人のための
エディトリアル・ショップです。
羽田から出かける人が必要な、旅の道具。
羽田から帰る人が必要な、東京のお土産。
そして、それらを彩る本が並びます。
この本棚に手手
「Tokyoでもがんばってこいよ」と
送り出しました。
背表紙もない小さな冊子ですが、
発掘してもらえるといいな。



プロデュース/本セレクト 幅允孝(BACH)

グッズセレクト 山田遊(method)

アートディレクション 植原亮輔
(DRAFT/D-BROS)

インテリアデザイン 中村拓志(NAP建築設計事務所)

ユニフォームデザイン シアタープロダクツ

運営 日本空港ビルディング株式会社


Tokyo's Tokyo

■ 羽田空港 第2旅客ターミナルビル3F

■ TEL 03-6428-8732

■ OPEN 9:00-19:30
[PR]
# by idea-ninben | 2009-02-16 10:04 | お知らせ

てぃーあんだのバレンタイン

バレンタインなんて…
ですが、優子さんのケーキなら、わたしが食べたい。

島やさい食堂てぃーあんだのバレンタイン企画。
2月9日〜14日まで、earth cafe Pachamama
相良優子さんのスイーツを販売するそうです。

■ 豆腐のチーズケーキ
■ ガトーショコラ
■ カカオマーブルマフィン

詳細は9日当日のてぃーあんだblogにて。
c0191542_1448233.jpg
↑器は香月さん作。

c0191542_1165128.jpg
↑画像は沖縄スタイルで優子さんを紹介したページです。
[PR]
# by idea-ninben | 2009-02-07 11:06 | お知らせ

はるばる糸満計画

糸満西崎工業団地内で、2月8日、「パパラギ蚤の市」が開かれます。
c0191542_1453469.jpg
この市に、麦焼屋(南恩納トロピカル内)さんも出店。
ippe coppe、宗像堂、クークなど、沖縄にあるおいしいパン屋さんのなかで、
まだあまり知られていないお店。

麦焼屋のパンを食べると「おいしいおいしい」と噛みしめながら、
パンを焼いているよしおうさんの顔が思い浮かびます。
あー、よしおうさんらしいパンだなぁ、と。

アイデアにんべん、日曜日はひと休みして、はるばる糸満計画中。
[PR]
# by idea-ninben | 2009-02-05 14:55 | お知らせ

表紙のレイアウト

c0191542_9223254.jpgPIE BOOKSが発行する
『デザインスタイルシリーズ 表紙のレイアウト』
小冊子『手手』創刊号、2号、別冊が
掲載となりました。

細々と…ですが、手から手へ渡っていく『手手』。

手手別冊『名前のない料理店 野菜献立帖』の表紙は
ミツさん(MITSU PRINT)に
絵を提供いただきました。
この掲載がミツさんの
新展開につながっていくといいです。

c0191542_9203865.jpg■ PIE BOOKS 書籍紹介より
年間を通じて独自のブランド色を
打ち出している表紙が集結。
PR誌・フリーペーパー・雑誌に加え、
シリーズとしての特性や統一感を感じさせる、
学校案内・会社案内・
カタログ・書籍の表紙も含めて、
成功している表紙の
レイアウトポイントを伝えます。

Size:B5判変型
Format:250×190mm
Pages:120 (Full Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-89444-745-5 C3070


その他、最近の手手ニュース 
[PR]
# by idea-ninben | 2009-02-02 09:26

村の中で3年。

2月1日。日曜日。読谷村は晴れ。
事務所の窓から見えるカンヒザクラが、とてもきれい。

今日から、アイデアにんべんは4年目。
感謝のきもちを胸に、これからもどうぞよろしくおねがいします。
c0191542_1026221.jpg

[PR]
# by idea-ninben | 2009-02-01 10:28 | お知らせ

15万4552筆

昨年、お願いしたドラッグラグ解消のための署名。
15万4552筆が提出されたようです。
石橋佳子さんはじめ協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

一方、まったく話は変わりますが、アグー問題の続きは 
[PR]
# by idea-ninben | 2009-02-01 10:17 | 雑記

沖縄で生きる女性たち

「沖縄だから、というのはない。
 どこにいても自分」(器作家・多賀橋明美さん)

「作っているから、立っていられる。
 彫刻は自分のリハビリ」(アーティスト・奥山泉さん)

「弁当箱が今の自分のサイズ」(earth cafe Pachamama・相良優子さん)

c0191542_155934.jpg
沖縄スタイルvol.29にて
3人の女性を取材させていただきました。

多賀橋明美さん(工房いろは)は、2月21~22日、
「残波岬いこいの広場」で催される「読谷やちむん市」に出店予定。
昨年末「やちむんの里」の陶器市であまり器を買わなかったのは、
多賀橋さんの器を買いたいなと思い始めていたからかも、
と、今振り返っています。

また、この号には、earth cafe Pachamama・優子さんの他、
森岡尚子さん、「ペンギン食堂」店長の、島野菜ごはんレシピも載っています。
[PR]
# by idea-ninben | 2009-01-28 15:08 | 編集と取材

写真する人

県内の若手フォトグラファーによる合同写真展「写真する人」
2月3日~8日まで、県立博物館美術館で催されます。
『手手』をいっしょにつくっている田村はあこさんの他、
チョウタロウさん、コココ工房のヤフネさんなどが出展されます。
c0191542_11391441.jpg
【参加メンバー】
伊波 一志
大湾 朝太郎
umihiko
こうちまき
saco
島袋 常貴
田村 ハーコ 浩子
t.nehala
照屋 俊
中川 大祐
仲村渠 ヒロシ
東 正洋
ヤフネ アキヒロ
[PR]
# by idea-ninben | 2009-01-18 11:40 | お知らせ

そらまめに塩

たとえば、商品ラベル制作の依頼を受けると、
どういう要素が必要か、どういう言葉を入れるかなどを考え、
こんなふうに下絵を描いて、提案していきます。
その後、時々に応じてデザイナーさんと組み、仕上げます。

が、先方の事情によっては、IDEAにんべんにて完成させることも。

去年制作した、のぶおばぁのそらまめチップス。
砂糖味と塩味の2種類があります。
c0191542_1254392.jpg
そらまめ。揚げたことのある方はわかると思いますが、はねます。
1粒ずつ切り目を入れて、調理がはじまります。
揚げたそらまめに塩をまぶしたシンプルな塩味。
もちろんビールに合います。
「若い人はこっちがいいみたいね」とのこと。
c0191542_9484818.jpg

のぶおばぁ自身は砂糖味のほうが好きだそうです。
子どもたちも砂糖派か。
溶かして飴状にした砂糖や黒ごま、白ごま、ジンジャーなどをまぶしてあります。
手がこんでいるし、一気に力強く混ぜないといけないので、
読谷村農漁村生活研究会のおかーさんたちも、おばぁに手をかします。

先日、砂糖味を、ビールを飲みながらの食事の後に食べてみたら、
お茶を飲みながらのときとはまた一味違うおいしさがありました。

そらまめチップスは読谷村のファーマーズマーケット「ゆんた市場」などで販売されています。
[PR]
# by idea-ninben | 2009-01-16 12:08 | 食と小商い

第1回ダーヴァ杯けしごむはんこ選手権

生まれて初めてシンサインになりました。
といっても大仰なことではなくて、
新聞社で読者からけしごむはんこを募集したそうで、
寄せられたはんこを選定して掲載するお手伝い。
よかりよさんからお話がまわってきました。

c0191542_10555487.jpg選んだひとつに「わが子」と題した
はんこがありました。
けしごむの前面、横面、後面の
3面をうまく使って、
「わが子」の顔、はいはいする横からの姿、
おしりが、それぞれ彫られていました。
そのお母さん視線を、想像しました。

最近「ものごとをよく見る」
ということについてよく考えます。
よく見て描かれた絵や、よく見て彫られた彫刻を、
よく見ています。
近づきすぎてもかえって
ものは見えなくなってしまうのですが。


「ネコにゃあーと展」に寄せ文&けしごむはんこで参加 
「きとねいち」にけしごむはんこで出店 
[PR]
# by idea-ninben | 2009-01-15 11:00 | 雑記