ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヨンナーサイクル久米島

c0191542_15402178.jpg

最新の電動自転車に乗ったことはありますか?
最新の、というところはわりにだいじです。

「電動アシスト」で坂道をすいすいらくらく登る
愉しさといったら!

ふだん在来馬に乗って、島のすみずみを分け入っている
久米島馬牧場の井上福太郎さんが
貸し電動自転車・ヨンナーサイクル久米島をはじめました。

「久米島なら車でぐるっと1周したことあるよ」
というかたがいらっしゃったら、
電動自転車か馬に乗りかえて、
その目線で、速度で、もう一度旅をしなおすべき。
島の見え方ががらっと変わるはずです。

エリアごとに「別の島か?」というほど、
異なる風景が見えてくる島。
「岩石」「金鉱」「浜」「森」の4つのエリアに分けて、
道草してもらえるマップを制作しました。
c0191542_15375150.jpg

c0191542_15381858.jpg

c0191542_15384040.jpg

c0191542_1539232.jpg

c0191542_15395136.jpg
c0191542_1540873.jpg

「ヨンナーサイクル久米島」をご利用のお客さんに手渡されます。

c0191542_15511041.jpg

c0191542_15514085.jpg

c0191542_1552587.jpg

c0191542_15521993.jpg

c0191542_15523733.jpg

*久米島を旅するときは「びびびの島」もどうぞ参考に!
(PDFファイルでページをご覧になりたいかたは



イラスト:谷口夏美
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-07-31 15:47 | 食と小商い

津堅島の台所から

日本で一番にんじんをよく食べるのは沖縄県民だそうです。
(人参しりしりがあるから?!)

そんな県民が「おいしさについて」話すとき、
表情に、声に、「!」が現れるにんじんがあります。

「甘い! どこのにんじん?!」
聞かれた人はなんだかうれしげに答えます。
「でしょ! 津堅にんじん!」

津堅島は“キャロットアイランド”と呼ばれています。
アルカリ性の土壌はにんじんに適していて、
潮風が運ぶミネラルのせいか、甘味が抜群。
すりおろすと、そのままでジュースのようです。

にんじん嫌いだった子どもが「おいしい!」と驚く場面や、
島のお年寄りのにんじんや紅芋への愛情を、日々目にしながら、
「津堅みやらび」東松根信子さんは加工品をつくっています。

「おじぃ、おばぁが元気で、島全体が家族みたい」
津堅島のゆっくりしたリズムを、
島外の人に届けたいと思っているのです。

玉ねぎやカツオ節、昆布などと合わせた
津堅にんじんドレッシングは、
サラダや肉料理、魚料理、
パスタ、料理の下味などに。

沖縄本島では今のところ、ハッピーモア市場で購入できます。

c0191542_11254146.jpg

c0191542_11261324.jpg

c0191542_11263768.jpg

ちなみに、津堅島の酒じょーぐー(好き)たちは
にんじんジュースで二日酔いを防ぐそうです。

津堅島へは本島中部東海岸の平敷屋港から、フェリーで30分
(高速船だと15分)と、気軽に渡ることができます。
でも、橋がかかっていない分、飛行機が飛ばない分、離島!
行ってみたいかたは、OKINAWA CLIPを参考に。


イラスト:坂本奈津子
企画構成・言葉・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-07-20 11:34 | 食と小商い

セイコクさんに聞いてみよう。

セイコクとは、琉球大学の学生や教員、職員の皆さんが
政治・国際関係専攻」のことを話す時の略称です。

セイコクには9人もの先生がいますが、
特に国際政治に関わる教授が5人もいる点は、
圧倒的に充実しています。
教授陣は第一線で活躍する研究者のみで構成され、
研究機関としても高い評価を得ている点は、
セイコクの自慢のひとつです。

「世の中で起こっていることにどうして?と思った時は
 たいてい歴史を学ぶことが必要になります」と塩出先生。

「大学で何を学ぼうと、
 その先には政治が待っている」と久保先生。

「沖縄において、世界をどのように理解し、
 何を訴えることができるのか」と我部先生。

「政治に無関心な人はいても、
 政治に関係がない人はいない」と菅野先生。

この他、4年間で「書く」ことが楽しくなる?! わけや
少人数であること、セイコクから留学するよさ、
政治学と国際関係論を有機的につなげた魅力など、
セイコクのいいところを高校生に伝えるための
パンフレットを企画制作しました。

その入り口として、“セイコクさん”という
架空の像を見立てました。

c0191542_10464252.jpg

c0191542_10465650.jpg

c0191542_1047723.jpg

c0191542_10471895.jpg

c0191542_10473070.jpg

読めば、大人のかたも入学したくなるかも?!
(公開授業・公開講座情報をチェックしましょう)


デザイン:へんな優
企画構成・編集・ディレクション:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-07-16 10:50 | 学校と福祉