ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

みやぎ農園ウェブサイト

c0191542_105362.jpg

「見えないものを見る養鶏」にはじまり、
農家と生活者をつなぐ役割や、
毎月40人の畑人が集まる勉強会、産地づくり、
あらたに畑人になりたい人の研修など。

みやぎ農園はこんな農園です(こんなことを考えています)、
と伝えるウェブサイトのリニューアルにあたり、
大西広告制作所の大西さんディレクション・企画制作のもと、
言葉(主なところ)を担当させていただきました。

みやぎ農園では、農場にお客さんを招くことを
一切拒まないそうですので、
興味が沸いたかたは、みやぎさんに会いに行ってみてください。
[PR]
by idea-ninben | 2015-04-22 10:07 | 畑人と海人

伊江島観光協会サイト「ぐるり伊江島」

c0191542_9355193.jpg

伊江島観光協会のウェブサイトリニューアルにあたり、
大西広告制作所・大西克秀さんディレクションのもと、
取材と文(主なところ)を担当させていただきました。

民泊というと子どもたちだけの話と
思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、
その判断はちょっと待ってください。

ここに伊江島の特長がよく出ています。

2~3日をいっしょに暮らすだけなのに、
三線とカチャーシーで見送ってくれるおばぁやおじぃを前に、
涙をあふれさせる子どもは少なくありません。
「あなたに会えてよかったよ!」
「また会いに来るからね!」
帰りの船の汽笛が響くなか、子どもたちは
何度も何度も「ありがとう!」と叫びます。

伊江島の特長をもうひとつだけ
ここに書いておくとすれば、知恵の幸

島で暮らすということは“何でもあるわけでない”環境で、
知恵を出し合い、ものをつくるということです。
イエラムは、ラムづくりに情熱を燃やした男たちが、
つながりを大事にしながら生み出した知恵の幸といえるでしょう。
島を旅すれば、伊江島のマッサンに出会えるかも?!

では、つづきは、サイトでご覧ください。
[PR]
by idea-ninben | 2015-04-08 09:33 | 地域