ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わたしのマチオモイ帖

3月6日から始まるわたしのマチオモイ帖
今年は『壺屋のプラス』(壺屋帖)を出展しました。

c0191542_9404913.jpg

1682年、琉球王府の政策のもと、
沖縄各地にあった焼物の窯が
牧志村の南(現在の壺屋)に統合され、
壺屋焼330年の歴史が始まりました。
沖縄がことさら翻弄されつづけた歴史のどの地点においても、
屈することなく熱意をもって
をプラスに変えてきた底力と、
人々が積み重ねてきた手仕事が、
このまちにはあります。

c0191542_941776.jpg

日本のさまざまな地域でマチオモイ帖をつくられた方々と
つながっていけたらうれしいな。

…とその前に、沖縄での巡回展もありますように。
[PR]
by idea-ninben | 2015-02-27 09:44 | お知らせ

安里貴美枝作陶展「春の庭」

c0191542_1461282.jpg
c0191542_1462243.jpg
安里貴美枝さんの作陶展が
3月11日からLOTTAではじまります。
LOTTAのカフェでも使われているターコイズブルーの唐草の器や
手びねりのマグカップ、手描きの器など
春の庭をイメージしてつくられた作品が並びます。


写真:大城 亘
デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-02-26 14:14 | 工芸と文化

ぎゃらりーゆしびんのシーサー

c0191542_9593934.jpg

約50年前の古瓦を用いて、
プリミティブな漆喰シーサーと焼物シーサーを生み出している
ぎゃらりーゆしびん
リーフレットを制作しました。

c0191542_14583358.jpg

c0191542_1011170.jpg

広げると、A3サイズ。
シーサーを買うまで、決めるまで、
家にリーフレットを貼っておけば、
しっかり魔物を追い払ってくれるかも。

リーフレットでは
たくさんのシーサーを紹介できていませんが、
ぎゃらりーに行ってみると、
ひとりの人がこんなにも多様な獅子をつくりだせるのか、
と驚かされますよ。

58号線沿いにある店舗ですが、
車のスピードでは通り過ぎてしまう人の目に止まるようにと
フラッグもつくりました。

諸見里さんが形づくった漆喰シーサーに絵付けという
ぜいたくな体験ができます。

c0191542_1511915.jpg
猫好きな人にもおすすめしましょう。
ぴーちゃんという名の猫がシーサーの間から現れます。
[PR]
by idea-ninben | 2015-02-04 15:02 | 工芸と文化

地域の魅力を伝えるデザイン

『地域の魅力を伝えるデザイン』(ビー・エヌ・エヌ新社)にて、
「キラリ★ぎの座」が紹介されています。

うれしいとともに、この本に集められているもの…
合併して村じゃなくなってからの岡山・阿波の「あば村宣言」や、
京都・美山の「野生復帰通信」、
「まちなみデザイン逗子」など、
いろんな地域からのいいニュースを読んでいる気持ちになります。

c0191542_1073754.jpg

c0191542_1412725.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2015-02-04 09:38 | お知らせ

「よみたん自然学校」と「うてぃーらみや」

報道を見聞きしながら、
これからを生きる子どもたちには
何より「自分で考える」力を
伸ばしていってほしいと思う今日この頃、
よみたん自然学校うてぃーらみやという
子どもに関わるふたつの場のサイトを制作しました。

c0191542_9311988.png

c0191542_9321958.jpg


よみたん自然学校のリーフレットもご覧ください。


写真協力:安達正史(よみたん自然学校)、今泉真也(うてぃーらみや)
コーディング・システム:DEE okinawa
企画構成・編集・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-02-04 09:36 | 学校と福祉