ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

心と身体を温める琉球ハーブボール・月桃温球ぬくだま

封を開ける前から、月桃(げっとう)のいい香り…。

年中、鮮やかな花色に包まれる沖縄にあって、
ひときわ目を引く、白く可憐な花。
月桃は、沖縄の人が昔から暮らしのなかに取りいれてきた
なじみのあるハーブです。
今の季節だと、ムーチー(鬼餅)を月桃の葉で包むといった
素朴な利用にはじまり、
お茶、ポリフェノール、スキンケア、
防虫、防カビ、抗菌、鎮静、抗酸化作用……など、
注目される要素は多様性を極めます。

c0191542_1737523.jpg

タイには乾燥ハーブを布でボール状に包んだハーブボールを温め
施術をする伝統療法があります。
このハーブボールをヒントにし、月桃を主原料に、
簡単にセルフケアできる形を探ってつくられたのが
月桃温球ぬくだま」です。

身体の「冷え」が進むと、あらゆる生命活動に関わっている酵素の
はたらきが鈍くなり、免疫力が下がってしまいます。

冷え、肩こり、腰痛、目の疲れ、安眠、生理痛、
妊娠中、風邪をひきやすい方…などに。

お手当てボールとしてマッサージしたり、
ホットパットとして身体に当てて使います。
月桃の香りが筋肉の緊張を和らげ、
心をおだやかにしてくれますよ。

この「月桃温球ぬくだま」のパッケージを制作しました。

c0191542_17381065.jpg

「(地域で)こんなことをやりたい」「○○を伝え残したい」
というような小さな声を、
形にすることができるかもしれない仕組み。
地域×クラウドファンディング・Faavo沖縄
「月桃をもっと地域で活用したい」と登録されていますので(Faavo沖縄はスタートしたばかり)、こちらもご覧ください。

また、セルフケアの域をこえて
身体のメンテナンスが必要なかたは、
鍼灸サロンひだまり堂(女性専用)へ。


紅型:縄トモコ
イラスト:我喜屋早苗
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2013-12-18 17:44 | その他

ジーマーミーサンタ2013

アイデアにんべんの年に一度(あるかないか)の行事、
ジーマーミーサンタづくり。
このタイミングで会う「今年お世話になりました」なかたや、
友人たち、その周辺にいらっしゃった
はじめましてなかたなどにも、
ひとりずつもらわれていきます。

「全部違う顔なんですか?!」と言う人がいますけれど、
同じ顔にするほうがむずかしい。

毎回違っておもしろい。
バリエーションはどんどん出てくる一方で、
はじめてつくった年の素朴な感じはもう描けなかったり。

2013年版をここに記録しておこう。
c0191542_17542037.jpg

c0191542_17543478.jpg

c0191542_17544477.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2013-12-12 17:54 | 雑記

サイキックカウンセラー知名藤枝さんのウェブサイト

c0191542_10424712.jpg

パンがつくられるときに力になっている菌のことであるとか、
植物が土の下に伸ばしている根っこだとか、
目には見えないものに目を向けよう。
と、暮らしのなかでも、仕事においても、思っています。

が、そういうレベルの話ではなく、
時間や時空をこえてものごとが見える人がいます。

ある日、サイキックカウンセラーの知名藤枝さんから
連絡をいただき、サイトを制作することになりました。

「宣伝」の必要はなく、静かでシンプルなサイトに。

知名さんを本当に必要としている人が、彼女と出会えますように。

新しくなったほうのブログはまだ始められたばかりですが、
読むだけでも日々の気づきになるかもしれませんよ。


コーディング・システム:DEEokinawa
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2013-12-09 10:05 | その他

畑人夫婦の読谷紅芋チップス

紅芋チップスの最高峰は
当真さんのチップスだと思っていましたが……

c0191542_1616437.jpg

さらに上等な味わいのチップスができました。

c0191542_14564690.jpg

オリーブオイルで揚げ、
その組み合わせにいちばんぴったりくる
微粉末の黒糖がまぶされています。

c0191542_1457118.jpg


読谷村や恩納村、那覇市のお店で販売予定とのこと。
お問合せは当真米子さんまで。

c0191542_14533230.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2013-12-03 14:55 | 畑人と海人