ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8ぴきのこねこと222文字詰猫型便箋

グループ展[artists love animals 2013] に出品した3つのものを
東京と香川のお店で取り扱っていただけることになりました。

ウレシカ(東京・経堂) →3種とも
なタ書(香川・高松) →便箋、一筆箋

・8ぴきのこねこ(A6判/文庫サイズ/40ページ)
c0191542_1195881.jpg

「わたしたちの小さな友人であるレンちゃんが、画用紙2枚にわたって8匹の猫の絵を描いてプレゼントしてくれたのは、あれはいつの頃だったろう。…」から始まるものがたり。同時に8匹もの子猫を保護+里親探しすることになったときの3カ月間の実話です。

子猫たちは、兄妹なのに、別種の生物かと思うほど、実に8匹8様で、誰かとの違いなんか気にもしないで、おおいに自分らしく生きて暮らしていました。
心を開くこと。素直ということ。ゆるすこと。
日々のなかで、頑な気もちが顔を出しはじめたら、子猫たちのことを思い出します。


・222文字詰 猫型便箋(B5判)15枚/1セット
・22×2文字詰 猫型一筆箋
 (はがき変形サイズ 厚紙)5枚/1セット
c0191542_11105382.jpg

c0191542_1111992.jpg

わたしたちは原稿を原稿用紙に書きませんが、
手紙をよく原稿用紙に書きます。
猫好きなら、手紙を222文字で!
というのは冗談で、枡目は気にせず、
好きな大きさの文字ではみだして書いてください。
猫みたいに自由に。

この原稿用紙を手元に置けば「気分は、内田百閒」
と言ってくださったかたもいました。

c0191542_9403146.jpg

字余りみたいな最後の2文字に何を書きますか。

c0191542_10392954.jpg

【…原稿用紙】のウケかっこは、ハチワレの猫の頭になっています。

『8ぴきのこねこ』の最後の見開きに …
[PR]
by idea-ninben | 2013-11-29 09:44 | お知らせ

FMよみたんの「よみたんラジオ」

沖縄のコミュニティFMのなかでで
パーソナリティの数が飛び抜けて多い、FMよみたん
名護や豊見城から通っているパーソナリティもいるようです。

何かが違う?!
その答えは、ラジオを聞いてみてください。
コミュニティFMではありますが、読谷の他、
那覇、浦添、宜野湾、北谷、嘉手納でも聞くことができます。
もちろんインターネット配信もしています。
c0191542_116970.gif

ローカルでコアな話題を、わかりやすいウチナーグチ混じりで
放送している観光情報番組「よみたんラジオ」の
(台風などの災害時に役立つ情報も発信)
リーフレットができました。
[PR]
by idea-ninben | 2013-11-27 11:07 | その他

若竹福祉会のリーフレット

若竹福祉会のリーフレットを制作しました。
c0191542_9294090.jpg

c0191542_9342925.jpg

少し前に、奥田知志さんと茂木健一郎さんの対談が本になった
『「助けて」と言える国へ ―人と社会をつなぐ』を読み、
そのあいだじゅうずっと若竹福祉会のことを思い出していました。

「進化の過程では、弱者の間から次の時代の花形が現れてきた」
というような記述が心にとどまったのは、
若竹福祉会の仕事をするまでは、
障がいをもつ人と何ら関わらずに暮らしていたわたしたちが
さまさまでごはんを食べたり、
太陽みたいな施設長や若竹のスタッフと話をすると
なぜか帰り道はいつも気もちが軽やかになっているのを
不思議に思っていたからかな。

今の世の中は障がいをもっている人ともっていない人の間に
線を引いてしまっているけれど、
弱者と言われている人から教えてもらうことが
ほんとうはいっぱいあるんだろうなという気がしています。

若竹福祉会のなかでいちばん皆さんと接点があるのは
cafeめしギャラリーさまさま
ランチがおいしくて、知る人ぞ知るグッズも販売しています。
[PR]
by idea-ninben | 2013-11-06 09:35 | 学校と福祉