ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

器の点と線

c0191542_18445694.jpg

c0191542_1845921.jpg

細やかな仕事の蓄積が見てとれる、
工房いろは・多賀橋明美さんの器。

独立して間もないころの彼女を取材したことがあります。
まったく違う世界から、やちむん工房の門を叩いた人。
「陶工見習い募集」という紙が貼られた工房ではなく、
一番好きで、でも当時、募集をしていなかった常秀工房に
何度も手紙を書いたというお話をよく憶えています。

独立から数年。
今、多賀橋さんの手からどんな器が生まれているのか、
楽しみな展覧会です。

LOTTA(オンラインショップは)にて。


【追記】読谷村の寄り道どころも記しておきます。

島やさい食堂てぃーあんだ
水円
・ゆんた市場(紅豚もずバーガーのぶおばぁの空豆チップス
 勝山シークヮーサー入りのコーレーグスなど)
金月ソバ
炭火カウンター酒場 火乃鳥屋
てぃーだ整体院
Indigo
くるちの杜周辺の木道
アジアン食堂シロクマ当真夫婦の紅芋チップスあります)
鶴亀堂ぜんざい
マキノコ製作所
よみたん自然学校
匿名万や(よろずや)(水曜日)
読谷村オオトリMAP(読谷村観光協会)


写真:島袋常貴
構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2013-05-21 18:45 | 工芸と文化

ふかく、たのしく、おもしろく。沖縄歴史文化ツアー

c0191542_11303221.jpg
歴史が大好きです。勉強はきらいだったのに、なぜ歴史はおもしろいと感じるようになったのか。
それを思い出してみると…。
大河ドラマでやっていた「おんな太閤記」が、おもしろかったからかも。

モノゴトに興味をもてるかどうかって、はじめのきっかけがけっこう大事。それは琉球の歴史でも同じこと。

今回、ホームページのリニューアルをお手伝いした「クボウグランデ」は、そんな興味を存分に引き出してくれる沖縄の観光案内のスペシャリストです。

なんといっても、その知識たるや!(勉強量がうがかえる蔵書の数もすごかった!)。加えて、お話が断然おもしろい(沖縄のお笑い事務所「FEC」の文化事業部でもあるのです)。
実際に、首里城を案内してもらったのだけれど、今まで知ってた首里城っていったいなんだったの?と思えるほど。
その水辺が! その門が! その草むらが! こう書いてはなんだけど"ぽつん"とある石碑が! 

クボウグランデとめぐると、それらが生き生きとした場所やモノに見えてくるのです。
まるで目の前にその時代を生きていた人がいるような、そんな思いになる人もいるんじゃないかなと思います。

沖縄へ来られる県外の方はもちろん、生まれも育ちも沖縄という生粋のウチナンチュの方にもオススメしたいツアーです。
首里城以外にも、コースがあります。
また、こんな沖縄を案内してほしいという相談もあり!です。
いろんなコラボレーションもおもしろいはず!

ちなみに、トップページにある「絵とコラム」(上段2段)は、表示されている以外にもあります。
(絵や言葉を)クリックすると、ほかの種類が現れます。


歴史紹介(コラムなど):クボウグランデ 賀数仁然、仲嶺真輝
イラスト:Doucatty
コーディング:XYZ SYSTEM
企画構成・編集・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2013-05-10 11:27 | 工芸と文化