ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

読谷村をおもしろくする「火乃鳥本舗」

残波岬を頭に、東シナ海に向かって飛びたつ姿。
読谷村は地形を鳳に見立て
「鳳計画」にのっとった景観づくり、村づくりを進めています。

読谷村役場の方々の名刺にも、
16の絵柄のうち、ひとつは鳳を入れました。

c0191542_107524.jpg

太生郎さんが金月ソバ店主としての活動をこえて
地域起こしや名産品の開発などに関わっていくのに
その屋号を「火乃鳥本舗」としたところに
彼の並々ならぬ思いを感じます。

金城太生郎。これからの読谷村をおもしろくする人です!


企画・ロゴ制作・デザイン:アイデアにんべん

More
[PR]
by idea-ninben | 2011-10-31 09:53 | 小商い

自然のなかで、自分で考えて行動する人を育てる学校。

3月の震災後、日本の教育制度って何なんだろう
ということについてちょくちょく考えをめぐらせました…。

c0191542_18592387.jpg

c0191542_1924990.jpg
↑ クリックすると画像は大きくなります。


友人夫婦が運営するよみたん自然学校
自然のなかで、自分で考えて行動する人を育てている学校です。
( ↑ わたしなりの捉え方ですが)

実際、多くの幼稚園や小学校のように
時間割通りに子どもを行動させ、管理した方がよっぽど楽だろうなといつも思う。
一人ひとりのやりたいことや対話にとことん向き合うことは、
一筋縄にはいかないアプローチだと想像できます。

「子どもは自然を前にした時、大人の想像の枠をすっと越えていく」と
代表のオグ。

「たとえば、浜辺に行けば、海に入る子、生きものを探す子…
 波が怖い子は砂遊びができる。
 自然はいつもたくさんのチャンネルをくれるので、
 その子はその子のままでいやすい。
 子どもどうしの人間関係でへこたれても、
 自然がその子の支えになってくれると思う」
とは、パートナーのノブ。

そういうやり方をコツコツ続けている小さな学校。
リーフレットがようやくできました。


A4/三つ折り/マットコート(再生紙)
イラスト:具志堅恵
企画・編集・デザイン:アイデアにんべん


■ 以前、雑誌『自休自足』でよみたん自然学校を取材した時の記事も紹介しておきます。
c0191542_1064676.jpg

c0191542_1013817.jpg

c0191542_108670.jpg

c0191542_10131962.jpg


■ 2008年に『情熱大陸』がオグを取り上げました。
放送をちらっと観ることもできます。 
この時からはずいぶん子どもとスタッフの数が増え、
現在は小学生のフリースクールもあります。
[PR]
by idea-ninben | 2011-10-13 19:18 | 学校と福祉

映画『森聞き』を沖縄で上映します。

映画『森聞き』を沖縄で上映します。沖縄では初めて。

まずは、予告編でたしかめてください。

教育ママのもとで、でも「大学は名前じゃない」と気づいている受験生、
漫画本の登場人物にいれこんでいる男の子、
全寮制の進学校という世界にいる女の子、
林業に就きたい北海道の農家の次男。

4つの地域で暮らす4人の高校生が、それぞれ森の名人に会いに行きます。

c0191542_113647.jpg
↑ クリックすると画像は大きくなります。

■ 沖縄上映会ブログ (前売りチケットなど)
■ facebook

■ 上映会を開催し、高校生を無料で招待するために、協賛いただける個人・団体・企業さまを募集しています。
1口1,000円から。5口ごとに入場チケット一枚を進呈(など)。
なお、協賛・入場料収入から経費を差し引いた残額は、被災地支援団体へ寄付いたします。

■ ブログなどで上映会を告知いただける方は、この案内画像を遠慮なくお使いください。

追記:当日の様子
[PR]
by idea-ninben | 2011-10-03 09:36 | 報告