ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

育陶園のシーサー

散歩のときも、車の窓からも、シーサーをよく見るようになりました。
通り慣れた道にも今まで気づかなかったシーサーが少なからずいて、
家や町を見守っていました。
表情だけではなく、つくりもさまざまなのだとわかりました。

極端な表現や表情、ラインを出さないこと。
顔・胴・尻尾のバランスがよく、シンプルでいて堂々としていること。
「現代の名工」である先代がつくりあげた獅子のありかたをよく見つめ、
受け継ぎ、育ててきた獅子の姿形。

育陶園のシーサーを伝えるための構成を考え、
リーフレット(巻4ツ折)を制作しました。

c0191542_9532756.jpg

c0191542_955307.jpg

c0191542_9565620.jpg


育陶園のシーサーはHPの作品一覧からもどうぞご覧ください。


撮影:青塚博太
デザイン:大西広告制作所
企画構成・編集:アイデアにんべん

リーフレットの文面を読む
[PR]
by idea-ninben | 2011-05-30 10:01 | 工芸と文化

やさいをいただきマースケーキ

ナチュラリエのマースケーキの包装紙ができました。

c0191542_9532675.jpg

あたいぐゎー(屋敷内の畑)の野菜を眺めながら、
「家族に野菜をもっと食べてもらいたい」と思った「おかあさん」。
人参、玉ねぎ、じゃがいも、やまいも、トマト、パセリ、
オクラ、ブロッコリー、枝豆、さやえんどう、ゴーヤー…
季節の野菜をつかうので、季節の色になります。
砂糖ではなくマース(塩)をつかうケーキ。
休日のブランチや、おやつ、忙しい日の朝食などに。

c0191542_9541747.jpg

毎週土曜日、あかねロール(限定数)とともに
ファーマーズマーケット「ゆんた市場」で販売されます。


デザイン:大西広告制作所
企画構成・文案:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2011-05-22 09:55 | 地域

青のガイド オルミジ カード

きのう。日曜日の朝、パン屋「水円」でお茶でもしましょう会をしました。
青のガイド オルミジ・玉城さんご家族と。

ホームページ(ブログも追加)の後、
ショップカード(三つ折り)も完成したのです。

c0191542_10349100.jpg

うらやましいほどすてきなご家族でした。

看護士から海のガイドへと転職する玉城さん。
彼がとてもおだやかで、人とていねいに接しようとするのは、
海からさまざまを学び、自然と調和することを身体で知っているからでしょう。
[PR]
by idea-ninben | 2011-05-16 10:06 | 食と小商い

辺野古へ。

今日は、午前中をおやすみにして、辺野古にあるテント村(命を守る会)へ
行ってきました。

先日「君はなぜ戦争に行った?-イラク戦争帰還兵の沖縄‐」の上映会のあと、
辺野古での座り込み行動を、十何年も続けてこられた悦美さんから辺野古の
お話を聞いたことがきっかけでした。

沖縄に暮らすようになって10年ちょっと。ニュースやネット、またCoccoの
映画(大丈夫であるように)などでは知っていましたが、
恥ずかしながら現地へ行くのは、今回がはじめて。

すこし緊張しつつも、悦美さんとはじめてお話をしたとき、
そのやわらかい感じにふれていたので「まず、行ってみたい」と
思って出かけました。

c0191542_18271376.jpg
まず辺野古の浜辺で、はじめに出会ったのは、コメツキガニ。
危険を察知すると、からだをクルクルと回転させながら砂にもぐりこんでい
きます。ものすごい数で団体行動しているので、じーっと見入ってしまう。

c0191542_1828591.jpg
辺野古の浜に建てられたフェンスと有刺鉄線のそばには、監視カメラも。
そのむこうには、思いやり予算で建てられた兵士用の娯楽施設も。
(思いやり予算で建てられているので、建設費は日本の税金です。
(ちなみに、思いやり予算って、1日あたり5億1千万円だそうです…。
 これ、復興費にあてた方がいいと思うのだけど)。

この浜は、ウミガメの産卵地だったけど、水陸両用の戦車が動きまわり、
煌々と照らされる場合もあるので、来なくなってしまったとのこと。

いま、ここには、よくニュースなどで報道されてきたV字型の二本の
滑走路をつくる計画がある…。普天間の基地が無条件返還でなく、
移設でもされたら、軍事要塞になってしまうそう…。

そして、もし仮にそうなってしまったら、多くの生きものが暮らす海を
埋め立てることに…。(しかも台風対策などで、海面から10mの高さまで
埋め立てねばいけないそう+ものすごい距離の誘導灯も、海のなかに設
けなければいけないそう)

毎日、座り込み(2500日以上)をされている老若男女の輪のなかでお話
を聞かせてもらう。悦美さんが活動が激しかった頃の話を聞かせてくだ
さる。目の前にいる人(米兵、生活のために工事に携わっている人も)に
「あなたたちを敵と思っているわけではないよ」と意思表示することを
心がけたという阻止活動。

その言葉の一つひとつが心に残る。また時間を見つけて、すこしの時間
でも行こう。そう思いました。

c0191542_18304765.jpg
被災された方の復興が大事。原発のことからも目が離せない。
でも、その一方で、着々と進められる基地問題。
忘れてはいけないと、あらためて思う。
[PR]
by idea-ninben | 2011-05-13 18:32 | 雑記

楚辺ポーポー

楚辺ポーポーの包装紙を制作しました。

c0191542_14361024.jpg
表面↑

c0191542_14362878.jpg
裏面↑


どこのお店の、というわけではなく、
読谷で楚辺ポーポーをつくって販売している方に
読谷村農漁村生活研究会
 紅加工所 仲村渠光子さん、カフェルームひととき、
 ぽーぽーとコーヒーの店「はっち」、レストランゆいまーる など)
まずはつかってみてもらおう、というものです。
読谷村役場商工観光課Yさんからの依頼。
Yさん、可能性をひめているのにまだ光があたっていないものを
よく見ている人です。

読谷飛行場跡にオープンしたファーマーズマーケット「ゆんた市場」などで
探してみてください。
味や容器、個数、価格など、作り手によって違います。
お気に入りの楚辺ポーポーを見つけてもらえたら。

c0191542_15342560.jpg

デザイン:SAZIE GRAPHICS
企画構成・文案:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2011-05-03 14:55 | 地域