ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

田村窯

今年、大宜味村に誕生した田村窯のカードと名刺を制作しました。
c0191542_11153532.jpg
c0191542_11152725.jpg

お二人は読谷村・北窯の4人の親方のうち、
タムさんは宮城工房、麻衣子さんは松田米司工房の出身。
c0191542_1116220.jpg
c0191542_11155413.jpg

前からタムさんのスケッチをすてきだなぁと思っていて、
他にも描いたものはありますか? と聞いてみたら出てきたのがこの絵。
独立して初めてつくった器に絵付けをするときに、
タムさんがさしみ店の包み紙に絵付けの種類をメモっぽく書いたものだそうです。

「このカードを見るたびに初心に帰れるような気がします」
とおっしゃっていました。

田村窯の器は、雑貨屋[そ]をはじめ、雑貨ビームス ジャパン(新宿)、ビームス ウエスト(神戸)、もやい工藝(神奈川)、その他などで販売されています。
[PR]
by idea-ninben | 2010-09-19 10:30 | 工芸と文化

座喜味のおまつり

10月11日、座喜味城のふもとでお祭りが開催されます。

読谷村でものづくりや食べもの屋さんをしている人を中心にした出店。
水円工房綾工房十鶴金月ソバ、ガラス工房清天、
MITSU-PRINT、ハルサー仲村くんの金魚と淡水魚すくい
など、小さなお祭りだけれど、濃い。

e-ちゃりレンタルサービス(この日は無料?)で散策するのもおすすめです。
c0191542_1525359.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2010-09-17 15:27 | お知らせ

ヴィラージュせなは

ヴィラージュせなは代表・緒方望さんの名刺を制作いたしました。
c0191542_10304456.jpg

読谷村のいいところは? とたずねられて、
空がうんと広いところと答える人も多いですが、
ヴィラージュせなはは、そんな読谷の空の下に立っています。
建築家をめざしていた時期もあるという緒方さん。
うつくしい形の建物です。
おじいさんやおばあさんから学ぼうとこの道に進まれました。

リハビリや運動ができるデイサービス(プール付き)と、
介護付き高齢者専用アパート。

ふだん自宅で介護をされているご家族が、急な外出の時などに利用できる
ショートステイ(1泊2食/3,150円)もあります。
[PR]
by idea-ninben | 2010-09-16 10:33 | 学校と福祉

薪窯パンと器 ユッカ屋

日野市百草にオープンした薪窯パンと器 ユッカ屋
ショップカードを制作しました。

なっちゃんが読谷村でパン屋さんを営んでいた頃、
なっちゃんが男前にガツンとハードに焼いてくれるパンが日々の楽しみでした。
離島から、本土からも、常連さんがいる人気のお店でした。
東京に帰って、ゼルコバを経て、さらに味わい深くなったパンは、
今、二人が手づくりした窯で焼かれています。

なっちゃんのパートナー・のぶちゃんは、
読谷の山田真萬さんのもとでやちむん修業。
東京に帰って独立してからつくってくれたマカイ(茶碗)は
毎日、わが家の食卓で活躍しています。
ラインがいい。ごはんを盛った時の重さがちょうどいい。
いつもものごとをよく見ていたのぶちゃんの目線を思い出します。

c0191542_151128.jpg

c0191542_15114680.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2010-09-02 14:58 | 食と小商い