ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぼろぼろじゅうしぃや山原カレー

笑味の店のサイトにて、
長寿膳以外のメニューページを更新しました。
c0191542_1055204.jpg

たいていの料理は食べたことがあるはずと思って臨んだ撮影日でしたが、
「ぼろぼろじゅうしぃ」と「やんばる味噌汁」「山原カレー」は
食べたことがなかった。おいしそう!
(でもその日は、次の予定もあってバタバタして食べられず…)

ところで、4月9日~11日は、
大宜味村のものづくり展・いぎみてぃぐま
工房 風苧(平山ふさえ/芭蕉布)、木製家具クラフティー(かめい太由真)、
田村窯(田村将敏・麻衣子/陶芸)、螢窯(山上學/陶芸)、
工房 福田(陶芸)、壷屋焼 陶藝玉城…などの工房が出展されます。

その日のお昼ごはんは「笑味の店」でいただきましょう。

ちなみに「笑味のパスタランチ」と「山原カレー」が盛られている平皿は、
工房福田さん作の器だそうです。
[PR]
by idea-ninben | 2010-03-20 10:57 | 小商い

加計呂麻島で…

加計呂麻島で暮らしている人たちが大切にしている森。
島で生まれ育った人にとっては、きっと原風景であり、
その人の力になっている森の樹々が、大規模に伐採されようとしています。

詳細と反対署名はコチラから。
[PR]
by idea-ninben | 2010-03-11 15:16 | 報告

田舎の家々

自休自足vol.29は「家」の特集。
宜野湾市にある宗像堂(天然酵母石窯パンの店)を取材させてもらいました。

床を張り、石窯をつくり、屋根をつけ…。
宗像さん夫婦は、この家で子どもを産み、育て、
この家で人といっしょにパンを焼くよろこびを知っていったそう。

「寒い」「暑い」「湿気がひどい」とは、
外人住宅に暮らす人が口を揃えることですが、
それらを上回る満足感や愛着、積み重ねてきたものが、
誉支夫さんとみかさんにはあるようでした。
c0191542_1610222.jpg
c0191542_16103587.jpg

余談ですが、取材の時、宗像堂のまわりにいる生きものとして教えてもらった
ズアカアオバト(きれいなオリーブ色で、鳴き声が独特!)。
うちの周囲にもいることが、最近判明しました(声で)。
はらぺこヤギやウシ、ゲートボール場のおじぃ、おばぁの声などに耳をうばわれて
今までまったく意識しなかった音がひとつ耳に届くというだけで、日々が新鮮。
宗像さんからお話を聞きながら、
読谷村の暮らしを見つめ直すいい機会にもなりました。
[PR]
by idea-ninben | 2010-03-06 16:13 | 編集と取材

新沖縄スタイル情報発信事業プロジェクト

「新沖縄スタイル情報発信事業プロジェクト」主催の
パネルディスカッションを傍聴してきました。

テーマは「新沖縄スタイルの発信とは」。

松本壮さん(伊江村役場商工振興課、伊江もの本舗の仕掛人)
海野裕さん(株式会社インターテクスト代表取締役)
山内カンナさん(YOKANGデザイナー)
野澤浩樹さん(株式会社シーポイント代表取締役社長)

というパネリスト4人が

・自分にとっての「新おきなわスタイル」とは
・自分にとってのターゲット層とは
・これまで何を発信してきたか、これからは何を発信するのか
・沖縄の望ましい姿とはどのようなものか、それに対する自らの関わり方とは

などを話されました。
c0191542_14302593.jpg

ウチナーンチュの山内さん、
伊江島を発信してきた松本さん、
(アイデアにんべんは伊江ものカタログものづくり読本イエモノート
 制作を担当させてもらいました)
沖縄を拠点にしてアジアに活動を広げている野澤さん、
今年から沖縄に仕事で通いはじめたけれど、
まだ県庁周辺にしか足を運べていない海野さん
(にも関わらず、沖縄への感覚が鋭い)。
発言があまりに4者4様で、かみあっていないようで、かみあっていて、
いやぁ、おもしろかった。
4人を組み合わせた人がまずえらい。

この「おもしろかった」感覚を自分たちだけにとどめておくのはもったいない
(来場者も少なかったし)
という気もちでいます。
[PR]
by idea-ninben | 2010-03-05 14:33 | 雑記