ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メッセージする名刺

あかね食堂沖縄シニアの会の皆さんの名刺ができました。
c0191542_9502290.jpg
c0191542_9504268.jpg

変則的なスタイルではありますがが…
沖縄のシニアから元気を発信していただこうと、
それぞれの方の夢や得意なことを記しました。

沖縄シニアの会のスタートが、あかね食堂。
根っこには“かあさんの料理”。
2本のラインは2本のお箸からイメージしたものです。

かあさんたち(若いスタッフもいらっしゃいます)の色は、いろいろ。
それらがつながって、合わさって、
あかね食堂と沖縄シニアの会をつくっています。
c0191542_9511615.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2010-02-28 09:52 | 食と小商い

ウチナー紀聞

いやはや。頼りない二人の感じが丸出しでしたねー。
何の感想かというと、ウチナー紀聞という番組で
アイデアにんべんを放送いただいた30分を観て、のことです。

取材を受けたことで、気づいたことがたくさんあるのですが、
言い出したらきりがないほどあるので少しだけ。

約4年前、事務所をスタートしたときは、
広告代理店から、雑誌などの編集部から、
依頼いただく仕事でどうにかやっていこうと思っていたのです。
だから、今のように、直接依頼を受けて、
パンフレットやリーフレット、商品ラベル、名刺、ホームページ…などを
制作することは頭になかったのです。

沖縄に来て間もなく知り合った「笑味の店」の笑子さんとは
もう10年近くのおつきあいになるんだなぁ、
ということにも気づいて、自分たちのことなのに驚きました。
そもそも、笑子さんが、店のホームページをつくりたいという時に、
「ホームページなんてつくったことないですよ」と言っているのに、
「それでもいいから、つくってみてほしい」
なんていうあり得ない依頼が、何もかものスタートだったような気がします。

笑子さんをはじめ、たくさんの人に、アイデアにんべんは育ててもらいました。
取材を受けている間、いろいろな人の顔が、頭をよぎりました。
そういうことをありがたく振り返ることができました。

最後に。番組ディレクターの森井さん、
「アイデア」と「言葉」というカタチの見えにくい取材に
根気よく向き合ってくださって、ありがとうございました。
こんなに勉強になることはなかったです。
c0191542_1221487.jpg

日曜日の朝11時にテレビをつける習慣はありませんでしたが、
月に1回くらい巡ってくるという森井さん担当の回を
これから観てみようかなと思っています。
目のつけどころが変わっている森井さんを、もっと知ってみたいです。

■ 放送日の夕方、大反省会の様子(ユーバンタ浜にて)
[PR]
by idea-ninben | 2010-02-23 12:28 | 雑記

木花

木花(Bocca)さんのホームページをリニューアルする、とのことで、
PDT-duoさんから企画と文をご依頼をいただきました。

まずは一客としてお店に行ってみて、
それから、打ち合わせを重ねて、感じたのは、
「印花布」という布のよさ、
沖縄の植物園と印花布が出会ったことで生まれた物語、
そして、店長・岩田さんの、接客であること感じさせない接客でした。

いい素材があり、でも、前のホームページでは
それらが見えにくくなっているように思いました。

まずは、それらがちゃんと見えるようにすること。

田村ハーコさんに撮影(主なところ)を依頼し、
「cafe+more オウチ。」のお二人に、モデルになってもらいました。
商品解説のほとんどは店長の言葉で構成。
そしてホームページ制作は、敏腕のPDT-duo

たくさんの人のおかげで、
蒔いた種が芽を出していくような楽しい時間になりました。

c0191542_1033626.jpg

春を迎える前にできたリニューアル。
これからの木花(Bocca)に注目です!
[PR]
by idea-ninben | 2010-02-18 10:36 | 食と小商い

イシミネ伝実の村づくり

去年の終わりごろからスタートして制作したものが、もうひとつ。

読谷村の新しい村長・石嶺伝実さんの、政策リーフレットです。
c0191542_12103047.jpg
c0191542_12143435.jpg
c0191542_12144952.jpg

はじめての分野にたじろぎましたが、
間に、優秀な若手の役場職員のかたなどが入ってくださったこともあって、
こういう言い方が合っているのかどうかわかりませんが、
今思い出しても、やりとりが楽しい時間でした。

読谷村ってやっぱり独特。
地域福祉のことなど、一村民でありながら今まで知らなかったことも多々。
新村長の人と人を結ぶ発想はユニークで、
まだまだ潜在している読谷のよさがどう引き出されるのか、期待しています。


撮影:青塚博太
デザイン:大西広告制作所
企画構成と文:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2010-02-11 12:17 | 地域

日月

去年の終わりごろ、おおやぶみよさん(ガラス作家)からお話をいただいて、
年賀状(兼挨拶状)、名刺、ショップカードを制作しました。

わたしたちが大阪の広告制作会社に勤めていた時の同僚が、
辞めて、ガラスのほうに進んだとき、
同僚とみよさんにご縁ができて、
その同僚が新婚旅行(だったかな)で沖縄に来たとき、
みよさんとアイデアにんべんにご縁ができました。
当時はまだ那覇で暮らしていたから、読谷に引っ越したひとつのきっかけは
まちがいなく、みよさん。
読谷に来て間もなく、読谷から吹く風という連載をはじめることになった時、
1回目はみよさんにお願いし(みよさんはまだ産休明けのころ)、
得体の知れない企画につきあってもらいました。
その取材はもう何年も前のことですが、鮮烈に残る数々の記憶のなか…
工房の屋根の上に見た2本の煙突。
これを年賀状に用いました。
(ちょっと黄色みのある分厚い紙に印刷しました)
c0191542_11225659.jpg

工房までの道順が複雑なようで実はシンプル。
ショップカードには言葉の地図も入れました。
c0191542_11235925.jpg
c0191542_1124913.jpg

名刺は、アイデアにんべんが見てきたみよさんのカタチです。
c0191542_11254892.jpg
c0191542_11292134.jpg
c0191542_1126674.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2010-02-10 11:33 | 工芸と文化

アグーdeごはん、再び

「アグーdeごはん」も、もう4回目なのだなぁ。
c0191542_11464799.jpg

琉球在来豚・アグーについて、興味のあるかたは、コチラをどうぞ。
[PR]
by idea-ninben | 2010-02-09 11:46 | お知らせ