ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

カテゴリ:食と小商い( 83 )

自家製麺 金月そば

先に書いておくと、金月(きんちち)そばは、今、阪急うめだ本店で開催中の沖縄展に出店しています。

3店舗になった金月そばのショップカードがあたらしくなりました。

2種類のつけそばと辛味噌野菜そば、そしてベーシックな沖縄そばがある恩納店。

担々そばからそら豆味噌野菜そば、ゆし豆腐そばまで、沖縄そばが多様に味わえる読谷本店。

創業57年のむつみ食堂跡地にオープンした国際通りむつみ食堂店は、手間ひまを惜しまない“食堂めし”と金月そばの思いがかけ算されています。

つまり、3店舗は色がちがうんです。

惹かれるメニューがある店舗に足を運んでみてください。

c0191542_10492592.jpg

撮影:山口直樹

企画・編集・デザイン:アイデアにんべん


[PR]
by idea-ninben | 2017-06-09 09:02 | 食と小商い

金月そば 国際通りむつみ食堂店、オープン。

c0191542_09494470.jpg

「ビルに囲まれはじめた那覇のまちに、

 食堂がある風景を残したい」

金月そば店主がまたやってくれます。


創業57年のむつみ食堂跡に、

金月そば 国際通りむつみ食堂店、オープン。


両手で鍋をふるというむつみ食堂の“おばちゃん”も

スタッフに迎え入れ、金月そばの思いとかけ算していきます。


これで金月そばは3店舗展開になりました。

つけ麺の恩納店、

沖縄そばのバリエーションは読谷店、

プラス食堂の、那覇・国際通りむつみ食堂店です。


オープン案内のリーフレット、メニューを制作しました。

c0191542_10235489.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2017-03-13 09:53 | 食と小商い

世の中と 人の中に 眠る 宝箱を 楽しく開ける。

やちむんや籠、石獅子、紅型、木工品、古布の衣服などを

販売しているお店ではあるのですが、

「りゅう」に行ったことのない人に

そう説明してはどうにもこうにも言葉足らず。


世の中と

人の中に

眠る

宝箱を

楽しく開ける

場所。


「りゅう」の挨拶状兼ショップカードを企画制作しました。


店舗の奥では、店主が誰かといつも長いゆんたくをしているか、

驚く頻度でワークショップや食事会が催されています。


c0191542_09591039.jpg


[PR]
by idea-ninben | 2017-01-05 10:02 | 小商い

がらまんじゃくで野草味噌などの販売がはじまります。

c0191542_16104230.jpg

がらまんじゃくの山城清子さんは、

沖縄でかつて当たり前だった野菜や芋中心の長寿食を

彩りゆたかな膳にしたり、料理教室を開催することで

いのちを育む食を伝えようと奮闘されています。


食べものがあふれ、時短、簡単、節約という現代の食に対して、

大切な人のために、手間を少しかけて、

からだと心が温まるような食事を

つくることを思い起こしてほしい。

そんな思いとともに、

野草味噌、ウムクジアンダギー、野草スープ、がらまんじゃく茶の

販売がはじまります。


案内カードを企画制作しました。


c0191542_15590540.jpg

c0191542_16024370.jpg


[PR]
by idea-ninben | 2017-01-04 15:21 | 小商い

石垣島の川平にあるぱんや、ピナコラーダ。

c0191542_10304302.jpg
石垣島の川平にあるパン屋さん。ピナコラーダさんのカードができました。
実は、お店にはまだ行ったことがないのだけど、チェックバックの際には、思いのたけを綴ったいろんなコメント付きのお手紙(宝物です)をいただいたりしたこともあり、まだお目にかかったことはないけど、なんだか勝手に同志の気分です。

お店の場所は、石垣島の景勝地のひとつ。川平湾の近く。ぜひ旅の際には訪ねてみてください。
石垣島在住の方がいらしたら、ぜひ毎日のパンに。

余談だけど、基本的にはインスタグラムのメッセージ機能(はじめての経験だけど、できるもんなんだな!)と、
郵便を使って制作していったカード。不思議だけどおもしろい体験でした。

あぁ、石垣島へパンを買いにいきたいなぁ。

イラスト(けしごむはんこ):ピナコラーダ
制作:アイデアにんべん


c0191542_10312185.jpg


[PR]
by idea-ninben | 2016-10-25 10:35 | 小商い

わが家のハルラボ商店

c0191542_10201925.jpg


那覇・泊にある「わが家のハルラボ商店」
ロゴマークを制作しました。

「自然いぬ」のケーキが那覇でも買えたり、
オリジナルの島豆腐をつくっていたり、
県外のかた向け(もちろん県内の方も購入できます)には、
お野菜おまかせBOXがあったり…
見所の多いお店ですが、
3周年を機に、あらたな展開も考えておられるようですよ。

沖縄の自然栽培野菜を給食にするプロジェクト
メンバーでもあり、葉っぱ64などの商品もあります。

最新入荷情報はツイッターを。
[PR]
by idea-ninben | 2016-08-10 10:21 | 小商い

トンカチ先生の天然はちみつ

c0191542_9224880.jpg

ぱるずわが家のハルラボ商店など、
オーガニック食品を扱うお店では
時々ひっそりとその土地の良品が誕生しているものです。

“トンカチ先生”は多くの生徒に愛された技術の先生です。
退職後、巣箱をトンカチして鉢を観察&育てています。
ぱるずのお客さんはよくご存知の天然はちみつ(非熱処理)。
ラベルを企画制作しました。


イラスト:谷口夏美
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2016-07-11 09:24 | 食と小商い

久米島馬牧場

久米島馬牧場は、
島にわずか2頭だけ残った在来馬と、
自然が大好きな2人が始めた小さな牧場です。

琉球王朝時代、沖縄は馬の産地として栄え、
年間千頭余りの馬を輸出していました。
数十年前まで島の人びとが暮らしを共にしてきた在来馬は、
小柄だけれど、力持ち。
温厚で人懐っこく、女性や子どもたちも、
安心して接することができます。
乗馬を通じてもう一度、馬との付き合いをはじめてみませんか。
ということで、リーフレットを制作しました。

c0191542_1020217.jpg

「山で馬遊び」では、
馬に乗って、山へ、谷へ、グスクへ。
乗馬の醍醐味はなんといっても斜面!なのだそうですよ。
馬との一体感を味わえます。

馬より自転車だというかたは、ヨンナーサイクル久米島
電動アシスト自転車をどうぞ。
[PR]
by idea-ninben | 2016-05-10 10:22 | 小商い

お結び珈琲「訓」

c0191542_9391517.jpg

料理人、ラジオディレクター、福祉施設(お勤めの当時、パンを入れる紙袋に地図という提案を受け入れていただいた)という
職を経てきた店主夫婦が、おとながゆっくりくつろげる場、
人と人をむすぶ場、困ったときに相談できる場をつくろうと
小禄のまちにひらいたお結び珈琲「訓」

おむすび型のショップカードを制作しました。

c0191542_9432865.jpg

沖縄&北海道生まれのご夫婦。
それぞれの食材が小禄で出合います。

お肉料理と野菜たっぷりのプレート
ハンバーグプレート
パプリカチキンライス
カレー カルカッタ 訓風
カレーカルカッタ そば(日本そば or 沖縄そば) 
照焼きライスバーガー(テイクアウトできます)
おむすび
自家焙煎コーヒー
フレッシュ生搾り100%ジュース
米粉のスイーツ など

c0191542_9393980.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2016-04-18 10:12 | 小商い

金月そば恩納店がオープン

2016年4月9日、金月(きんちち)そばの恩納店がオープンします。
これを機に…

①読谷と恩納の両店、全ての麺が自家製になります。
(それぞれの沖縄そばに合う麺を極めていったら自家製に)

②自家製麺との相性から、沖縄そば、ソーキそば、金月そばの
出汁は豚骨→鰹に変更。

③恩納店には再びつけ麺が登場します。

「自給率100%の沖縄そばをめざしています!」
と言う、とにかく熱い気持ちをもった店主
試行錯誤が表れたことになるわけですが、
まずは2店の特徴をわかりやすく
ショップカードに記しました。

読谷店 → 汁そばのみの6メニュー
恩納店 → つけ麺もある3メニュー
c0191542_943252.jpg

c0191542_9103377.jpg

c0191542_945719.jpg

「金月そばに最近は食べに行ってないなぁ」
というかたがいらっしゃったら…
進化した金月そばは味わってみるべきですよ。

栽培から製粉まで関わる沖縄小麦の麺も、あります。

c0191542_1028386.jpg

c0191542_1028145.jpg


撮影:山口直樹
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2016-04-18 10:11 | 小商い