ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

カテゴリ:その他( 28 )

JICA沖縄 草の根技術協力事業

日本では今は当たり前になり、一見誰かの役に立つと気づかないような身近な経験や知識が土台になっていることがほとんど。
JICA沖縄 草の根技術協力事業の話です。あまり知られていないこの事業をそれこそ草の根的に知るべき人に知ってもらおうというリーフレットを制作しました。
ぴんときたら、その人に伝えてくださいね。

知っている人は楽しんでいる「おきなわ国際協力・交流フェスティバル2017」は、今年も‪11月18日‬に開催されますし、「食べることから始めよう!国際理解」ということで、常に一般開放されているOIC(おいしー)食堂では、日替わりで世界の料理が味わえますよ。
夕方の時間帯は世界からの研修員との交流も。

c0191542_08591056.jpg
c0191542_08592058.jpg
c0191542_08592744.jpg
c0191542_08593644.jpg

デザイン:へんな優
折り加工:若竹福祉会
企画構成・編集・ディレクション:アイデアにんべん


[PR]
by idea-ninben | 2017-10-02 09:02 | その他

ひろげよう、市民の手によるまちづくり

「政治に無関心な人はいても、政治に関係がない人はいない」って言ったのは誰だったかな。
まちづくりを市民の手に取り戻そうと奮闘している中村圭介さん。
こんなリーフレットも制作しました(広げると政策など)。
大きいリーフレットは、那覇市民が感じているまちの疑問に答えるスタイル。

那覇は今どうにもこうにもかしましいみたいですが、選挙カーにスピーカーを付けずに、ふだんカフェなどでサロンを開いて、聞くこと、話すことをしている人です。

c0191542_10474657.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2017-07-08 10:47 | その他

観音寺の封筒

c0191542_954511.jpg

沖縄本島で戦前から残る唯一のお寺。
金武町にある観音寺の封筒、
スタンプ、手ぬぐいを企画制作しました。

沖縄戦の時、
金武に赴任した米軍人が学者であったことから、
文化財として保護され、本島のお寺で唯一戦火を免れたという
類まれな運をもっているお寺であることは、
リーフレット(本堂に置かれています)に記しています。

仏師であり、僧侶でもあった西村公朝さんの著書を拝読すると、
仏像の破損にはさまざまな原因があるなか、
思い及ばなかったのがネズミの被害。
仏像を守ってくれているのかもしれないネコたちもイラストに。

檀家制度のない沖縄で、修復を進めていくのは
たいへんなことかと想像しますが、
「思いのリレー」がこれからも続いていきますように。


イラスト:具志堅恵
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2016-07-25 09:52 | その他

どうぶつたちの病院沖縄の広報タペストリー

どうぶつたちの病院沖縄
リーフレットと広報タペストリーを制作しました。

c0191542_13315176.jpg


c0191542_165183.jpg

c0191542_1651852.jpg

c0191542_1653335.jpg

c0191542_1654748.jpg

以前制作した、お守り型に折ることができるリーフレット
「島ねこ里親プロジェクト」の特設サイト
ご覧いただけたらと思います。


イラスト:真喜屋志保
編集・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2016-01-12 16:11 | その他

シークヮーサー種子油 カンキツLab.

勝山シークヮーサー種子油
ロゴマークを企画制作しました。

c0191542_1042831.jpg

沖縄に古くから自生する柑橘類・シークヮーサーの
2大産地として、大宜味と勝山がが知られていますが、
日常的にシークヮーサーを食べていた勝山には、
イルジィルゥー・チュラカーギィー(色白で肌がきれいな女性)が
多いといわれるそうですよ。


デザイン:サイトヲヒデユキ
企画構成・ネーミング・ディレクション:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-08-28 10:42 | その他

金武の観音寺が在るのは「思いのリレー」によるもの

c0191542_1151067.jpg
約500年前、金武に補陀洛
(観音さまが住むといわれる場所)浄土を観じた日秀上人は、
この土地にお寺を建て、三像を彫って泰安し、
仏教の布教に努めました。
昭和9年、寺は火事で全焼してしまいましたが、
村の人々が力を寄せ、昭和17年に再建されました。
沖縄戦では本島のお寺で唯一戦火を免れ、
金武に赴任した米軍人が学者であったことから、
文化財として保護されたという類まれな運をもっています。
また境内にある鍾乳洞は多くの人が戦火から避難し
命を救われた場所でもあります。

時代を越え、たくさんの人の
「思いのリレー」がつながって残されてきた観音寺。

傷みが進んできた
本堂と仏像を修繕する勧募のお願いをするため
リーフレットを制作いたしました。

c0191542_10234715.jpg


c0191542_10233584.jpg


c0191542_10263310.jpg


c0191542_10231585.jpg

撮影:山口直樹
企画構成・言葉・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2014-11-30 10:30 | その他

しんぽうお試しの術

子どもがいる家庭向けに、
琉球新報試読キャンペーンのリーフレットを制作しました。

新聞の小さな記事が
人生の大きな転機に化けるかも!

こんな時代に、
しんぽうお試しの術は、次のような方におすすめです。

その壱
子どもたちに、夢を叶えるためには、
いろんな道があることを知ってほしい方。

その弐
子どもには、
「自分で考える」力、「自分から動く」力をつけてほしい方。

その参
社会には、さまざまな形の優しさがあることを知ってほしい方。

毎週日曜日には、新報小中学生新聞「りゅうPON!」
いっしょに届きますよ。
c0191542_9332771.jpg
c0191542_9334042.jpg
試読キャンペーンからは話がそれますが…
沖縄に旅行に来られた方には、沖縄の新聞に目を通してほしい。
全国紙に書かれていることとの違いを知り、考えてみてください。


デザイン:上間 実
企画構成・編集・ディレクション:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2014-10-09 09:36 | その他

佐久田脳神経外科ウェブサイト

c0191542_8375299.jpg
佐久田脳神経外科のウェブサイトができました。

県立病院などで救急医療に携わってこられた能力と経験をもち、
かつ、心ある診察をされる院長。
そして、柔軟な対応ができ、
点ではなく面で患者さんと接するスタッフがいる
クリニックです。

頭痛、めまい、しびれ、もの忘れ…など
何でもご相談を。

初期の認知症治療にも力を入れておられ、
オープン型(開放した環境で検査が受けられ、
狭いところが苦手な方も安心。
また館内のBGMが聞こえるほど音も静か)で最先端のMRIや
16列マルチスライスCTなど
精度の高い医療機器を導入されているのも特長です。

また、クリニックにご用のない方にも…
佐久田脳神経外科が入っている
医療ビル「メディカルプラザ牧港」4階のギャラリーは必見ですよ。


コラムページの絵:佐久田祐一
撮影:安達正史
デザイン・コーディング・システム:大西広告制作所
企画・編集:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2014-07-10 08:39 | その他

Always be there

Sala(シャーラ)の
1st Mini Album「Always be there」。

c0191542_15293634.jpg

マミさんと声とtakeharuさんの音を聴いたとき、
はじめて会った日のことを思い出しました。

当時、娘のさきちゃんはまだ幼く、
うち(読谷村)に到着した時は、
どうしようもないほどぐずっていたのが、
近くの浜辺まで行ったとたん
すっと泣きやんで遊びはじめた瞬間のことを。

c0191542_14535135.jpg

Always be there は、マミさんがDJをつとめるFM沖縄の番組、
LIVE pleasure(土曜18時~)のエンディングテーマで、
また、那覇メインプレイス午後8時のBGMとして館内放送中です。

音楽のことを、言葉で説明するのはむずかしいのですが、
ジャンルとしては「AOR」と呼ばれるものになるんじゃないかと。
このアルバムが出たあと、放送局の音楽に詳しい方が書いてくださってました。

「百聞は一見にしかず」の逆で、「百見は一聞きにしかず」です。ぜひ聴いてみてください。お仕事のあいまに、作品づくりの相棒に、ドライブのお供に。ぜひぜひ!

c0191542_15261913.jpg

ジャッケット制作にあたっては「どんなイメージにしていきましょうね」と打ち合わせをした際から、Salaのお二人のイメージは揺ぎなく「ツートーン」が基調。

c0191542_15271886.jpg

おふたりのユニット名である「Sala」は「沙羅双樹」が由来ということもあり、木々や葉っぱをアイテムに使用しました。
また、普段のおふたりを見ていると、どこか「いい抜け」があってあたたかみもあるのです。そんなことを、こっそり忍ばしてみたりもしました。

c0191542_14561449.jpg

このアルバムを機に、マミさんの「声」が広がりますように。
ヴォーカリストであり、DJであり、ナレーターでもある
マミさんのビジネスカードはこちら


デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2014-03-26 14:57 | その他

心と身体を温める琉球ハーブボール・月桃温球ぬくだま

封を開ける前から、月桃(げっとう)のいい香り…。

年中、鮮やかな花色に包まれる沖縄にあって、
ひときわ目を引く、白く可憐な花。
月桃は、沖縄の人が昔から暮らしのなかに取りいれてきた
なじみのあるハーブです。
今の季節だと、ムーチー(鬼餅)を月桃の葉で包むといった
素朴な利用にはじまり、
お茶、ポリフェノール、スキンケア、
防虫、防カビ、抗菌、鎮静、抗酸化作用……など、
注目される要素は多様性を極めます。

c0191542_1737523.jpg

タイには乾燥ハーブを布でボール状に包んだハーブボールを温め
施術をする伝統療法があります。
このハーブボールをヒントにし、月桃を主原料に、
簡単にセルフケアできる形を探ってつくられたのが
月桃温球ぬくだま」です。

身体の「冷え」が進むと、あらゆる生命活動に関わっている酵素の
はたらきが鈍くなり、免疫力が下がってしまいます。

冷え、肩こり、腰痛、目の疲れ、安眠、生理痛、
妊娠中、風邪をひきやすい方…などに。

お手当てボールとしてマッサージしたり、
ホットパットとして身体に当てて使います。
月桃の香りが筋肉の緊張を和らげ、
心をおだやかにしてくれますよ。

この「月桃温球ぬくだま」のパッケージを制作しました。

c0191542_17381065.jpg

「(地域で)こんなことをやりたい」「○○を伝え残したい」
というような小さな声を、
形にすることができるかもしれない仕組み。
地域×クラウドファンディング・Faavo沖縄
「月桃をもっと地域で活用したい」と登録されていますので(Faavo沖縄はスタートしたばかり)、こちらもご覧ください。

また、セルフケアの域をこえて
身体のメンテナンスが必要なかたは、
鍼灸サロンひだまり堂(女性専用)へ。


紅型:縄トモコ
イラスト:我喜屋早苗
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2013-12-18 17:44 | その他