ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

世の中と 人の中に 眠る 宝箱を 楽しく開ける。

やちむんや籠、石獅子、紅型、木工品、古布の衣服などを

販売しているお店ではあるのですが、

「りゅう」に行ったことのない人に

そう説明してはどうにもこうにも言葉足らず。


世の中と

人の中に

眠る

宝箱を

楽しく開ける

場所。


「りゅう」の挨拶状兼ショップカードを企画制作しました。


店舗の奥では、店主が誰かといつも長いゆんたくをしているか、

驚く頻度でワークショップや食事会が催されています。


c0191542_09591039.jpg


[PR]
by idea-ninben | 2017-01-05 10:02 | 食と小商い
<< オセロ、そのあとの手 がらまんじゃくで野草味噌などの... >>