ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

87歳のものづくり 鈴子さんのボタン展

c0191542_836715.jpg

c0191542_8361771.jpg

鈴子さんは1929年生まれの87歳。
五女・金城博美(金城陶器所)さんとの同居をきっかけに
ボタンづくりをはじめました。
「年老いてからこんなにものづくりに燃えたことはない」
と生み出される陶製ボタンは、人を明るく照らすものがあります。

金城陶器所が製土した13種類の土。
「鈴子さんといっしょにものづくりをしたい」
チーム鈴が加わって、
ボタンのアクセサリーなどもできました。

4日間という短い期間の展覧会ですが、
パン屋「水円」のふだんのオープン時間を延長して、
19時まで開いています。


写真:田村ハーコ
言葉・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2015-09-18 08:38 | 工芸と文化
<< 生き方のクセを見つける「からだ... 『うかたま』10周年特別号にて >>