ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

「建築意思」のリーフレット 01 岩とガジュマルと家

設計図と大工道具と少しの着替えを持って
2005年に沖縄にやってきた山口博之さん。

はじめての施主は画家の梅原龍さんでした。

すっかり草に覆われた敷地には、
建築家を圧倒した、巨大な岩とガジュマルの大木。
そこに建てられた家とは…。

彼の事務所「建築意思」のリーフレットを
施主と建築家の紡ぎ出す言葉で構成しました。

誰もが毎日を暮らす「家」や「建物」について
思いを巡らせる時間になると思います。

c0191542_2034165.jpg


家を建てる予定がある人はもちろん、
まだそんな予定はないけど…という人にもおすすめです。

c0191542_20401914.gif

c0191542_20391595.gif


建築意思のサイト
建築意思のFB
山口博之のツイッター

お問合せ


撮影:田村ハーコ
企画・編集・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2012-12-14 20:45 | 食と小商い
<< 「名前のない料理店」沖縄の食材... Picnic ~みんなで考えよ... >>