ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

沖縄の木でつくる暮らしの道具 たま木工商店

c0191542_9533858.jpg
沖縄本島北部・山原(やんばる)の高江という静かな集落で、
たま木工商店の玉元利幸さん(呼び名は工場長)は、
沖縄の木を材料に暮らしの道具をつくっています。

3年かけて自分で建てた木の家。
花芽ちゃんという名のかわいい女の子を含む
3人家族で暮らしています。
もちろん食卓には木の器。

まるい表情(あるいはまるい口当たり)の
たま木工商店の器やカトラリーなどは、
そういう暮らしのリズムのなかで生まれています。

そのことをシンプルに伝えようと、
ホームページを制作しました。
いつもより少し時間がかかってしまったけれど、
たくさんのてるてる坊主をつるして撮影日にのぞみ、
何度も皆で(花芽ちゃんもね)
膝をつきあわせて打ち合わせを重ね、
いっしょにつくっていきました。

沖縄の木の紹介ページはこれからですが、
ようやくサイトオープンです。


撮影:島袋常貴
コーディング・システム:ito
企画構成・デザイン:アイデアにんべん
[PR]
by idea-ninben | 2012-09-07 09:55 | 工芸と文化
<< 米や松倉ショップカードリニューアル はじめよう、市民の手によるまちづくり >>