ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

育陶園のシーサー

散歩のときも、車の窓からも、シーサーをよく見るようになりました。
通り慣れた道にも今まで気づかなかったシーサーが少なからずいて、
家や町を見守っていました。
表情だけではなく、つくりもさまざまなのだとわかりました。

極端な表現や表情、ラインを出さないこと。
顔・胴・尻尾のバランスがよく、シンプルでいて堂々としていること。
「現代の名工」である先代がつくりあげた獅子のありかたをよく見つめ、
受け継ぎ、育ててきた獅子の姿形。

育陶園のシーサーを伝えるための構成を考え、
リーフレット(巻4ツ折)を制作しました。

c0191542_9532756.jpg

c0191542_955307.jpg

c0191542_9565620.jpg


育陶園のシーサーはHPの作品一覧からもどうぞご覧ください。


撮影:青塚博太
デザイン:大西広告制作所
企画構成・編集:アイデアにんべん



c0191542_9581633.jpg

c0191542_9583518.jpg

c0191542_9585049.jpg

c0191542_9591149.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2011-05-30 10:01 | 工芸と文化
<< 読谷産ドラゴンフルーツの箱 やさいをいただきマースケーキ >>