ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

お芋の大変身

読谷村の紅芋農家・仲村渠(なかんだかり)さん夫婦がつくるお菓子。
その商品シールができました。
c0191542_1143945.jpg

お二人は、学校などからの紅芋掘り体験を受け入れているので、
掘った時に楽しいようにと、さまざまな種類の芋を育てておられます。
このお菓子はその中から、
2種類の紅芋と、読谷あかね芋(甘いかぼちゃのよう)をつかったもの。
切って、蒸して、天日で干して、揚げると花のように膨らんで…
ありありと変化していく様を、そのまま名前にしました。
c0191542_9493842.jpg
それぞれの芋の自然な甘み。あぶらっこくなく、
さくさくっとおいしいお菓子です。
c0191542_1174748.jpg

今週末の「よみたんまつり」で初登場。
読谷村農漁村生活研究会のブースで
こんな顔(はんこです)をしたお母さんが元気に販売されているはずです。
c0191542_1123346.jpg




そらまめチップスやそらまめ味噌もどうぞ。
c0191542_1185145.jpg
c0191542_119942.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2009-11-03 11:11 | 畑人と海人
<< 『momoto』 出会いはたぐり寄せるもの。 >>