ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

保健所ねこの譲渡会

とある路地。いったい何匹いるんだろう…。
通りがかりのおばさんたちが立ち止まって言いました。
「困るのよねー。エサをやる人がいるから増えるのよねー」
ねこが好きな人間にとっては、ショックな一言。
でも、ものごとの反対側にある声を知っておくことはだいじです。
c0191542_11432117.jpg

家の敷地でのらねこが出産したら、保健所に連絡する
という人は少なくないのだろうなと収容リストを見るたびに思います。
そのうち、保健所に連れていかれた動物が
どうなるのか、知っている人はどのくらいいるんだろう。
(猫カフェさんのサイト内・里親になる前に参照)

23日、「猫カフェ」さんが保健所ねこの譲渡会をされるようです。

日時:9月23日(水曜日)
場所:動物愛護管理センター(大里)
時間:12時〜15時

これからねこを飼おうと計画している人、もう1匹を検討している人、
センターから1匹、出してやってください。




同じ日、「ニュースJAPAN」では
年間30万頭の犬や猫が殺処分されている現実が放送されていたようです。




また、「動物愛護管理法を見直す会」
No Love,No Earth projectによる
「動物愛護及び管理に関する法律の改正を求める請願書」
の署名運動が行われています。

オンライン署名 http://www.nolove-noearth.com/sign2.html
郵送署名(PDF) http://www.nolove-noearth.com/sign.pdf


山崎花菜さんの署名活動「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」
http://www.shomei.tv/project-623.html
[PR]
by idea-ninben | 2009-09-21 11:45 | 報告
<< “デザイン”で最も重要なこと 近所で過ごす休日 >>