ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

笑味の店、伊勢丹へ

7月22日から、伊勢丹新宿店で催される
第15回めんそーれ大沖縄展

イートインのコーナーに、笑味(えみ)の店が出店します。

店主の笑子さんは
大宜味村のおばぁたちがゆっくり育てた島野菜を
どうすれば無駄なく生かせだろうかと
年がら年中、楽しそうに走りまわっている人です。
その料理に通底しているものは、
「ものを大事にする」「おばぁの知恵を生かす」気もち。

シークヮーサー果汁入りの煮汁で煮含んだラフテーや、
油の層が薄くなるように工夫されたアンダギーなど、
どこでいただく沖縄料理とも、少しずつ違っています。
ひとつひとつ、ゆっくり噛みしめてみてください。

アイデアにんべんは、
リーフレットや新商品ラベルの制作、増刷などで、
笑子さんの思いを展開していけるよう、動いています。
c0191542_1337203.gif
これ(↑)はテーブルに置く予定。


それから、同じくイートインコーナーに、名前のない料理店も出店します。
伊江島産小麦の生地に、
青パパイヤ、ハンダマなどの島野菜をのせたタルテイィーヌ(840円)と、
島野菜のスープ(1,050円)。どちらも一日100食限定です。
また、この時、『野菜献立帖』も店主が自ら販売します。

この看板(↓)を目印にどうぞ。
c0191542_1011066.jpg

[PR]
by idea-ninben | 2009-06-29 13:39 | 小商い
<< 島やさい食堂の楽しみ方 シブヤ大学姉妹校を、沖縄に >>