ブログトップ

アイデアにんべん

ideaninben.exblog.jp

沖縄で生きる女性たち

「沖縄だから、というのはない。
 どこにいても自分」(器作家・多賀橋明美さん)

「作っているから、立っていられる。
 彫刻は自分のリハビリ」(アーティスト・奥山泉さん)

「弁当箱が今の自分のサイズ」(earth cafe Pachamama・相良優子さん)

c0191542_155934.jpg
沖縄スタイルvol.29にて
3人の女性を取材させていただきました。

多賀橋明美さん(工房いろは)は、2月21~22日、
「残波岬いこいの広場」で催される「読谷やちむん市」に出店予定。
昨年末「やちむんの里」の陶器市であまり器を買わなかったのは、
多賀橋さんの器を買いたいなと思い始めていたからかも、
と、今振り返っています。

また、この号には、earth cafe Pachamama・優子さんの他、
森岡尚子さん、「ペンギン食堂」店長の、島野菜ごはんレシピも載っています。
[PR]
by idea-ninben | 2009-01-28 15:08 | 編集と取材
<< 15万4552筆 写真する人 >>